読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】日本とアルゼンチンの電化製品の電圧の違いと、持っていくべき電化製品。

準備 情報収集 生活必需品 デジタルガジェット

 


ads by Google

さてさて、日頃気にすることが全くない、

電化製品の電圧。

日本は100V。

おとなりの国、中国や台湾では220〜240V。

 

さて、アルゼンチンでは?

 

 

やはり、220〜240Vだそうです。

 

つまり、日本から電化製品を持って行く場合は

変圧器が必要になる、ということ。

 

じゃぁ変圧器を買おう!ということになり、

日本からどの電化製品を持って行こうか?ということになり、

・炊飯器

・ホットプレート

・掃除機

・電子レンジ

・ミシン

 

で、調べているうちに

「熱を出す電化製品や、

モーターで動く電化製品は、変圧器をつないでも危険」

ということがネットに載っており、

どういうこと?と思って調べてみると、

 

・変圧器はその国の電圧に対応させるもの

・変圧器にもワット数がある

・熱を出すorモーターの電化製品は、消費電力の2倍程度のワット数が必要

 

ということがわかり、

電子レンジや炊飯器はだいたい1500W程度なので

3000Wくらいの変圧器が必要だとわかりました。

 

 

変圧器が・・・高い・・・

3万以上するものばかり。うひゃー。

 

 

 

ということで、

対応する電圧の炊飯器とホットプレートだけ

こちらで購入して持って行くことにしました。

あとは掃除機。

HEPAフィルター付きのものを使っているのですが

対応する電圧のHEPAのものを探してみようと思います。

紙パック式がいいのだけれどなぁ。

サイクロンのものはすぐ見つかるのですが。

 気長に探してみます。

 

 

 

 

2015年6月30日記す

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ