猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】猫の予防接種についての規定を調べた。

 


ads by Google

猫の風ちゃんも当然アルゼンチンに連れて行くわけですが、

妻がアルゼンチン領事館に問い合わせた結果、

以下のページを教えてもらいました。

http://www.senasa.gov.ar/contenido.php?to=n&in=739&io=8463

SENASA - Dirección Nacional de Sanidad Animal

 

ということで、これをワードに貼り付けて

全訳してみることに。

さすがにちょっと面倒でしたが、

正確な情報を知っておきたいので、和訳しました。

 

無事終了ー。

 

1.動物衛生証明書をつける(原産国・健康状態など)

2.狂犬病予防接種の証明書をつける

(少なくとも30日以内に検査され、一年有効のもの)

 

ということで、マイクロチップについては規定が書いていませんでした。

ここは体験談を伺ってみることにします。

 

抗体価についても証明書に記入が必要だと思うので

少なくとも3ヶ月は見ておかないと・・・ということは

12月までには最初の1回目を打ちたいところ。

12月(1回目)・1月(2回目)抗体価検査が2月中で、

それでギリギリかなー。

3月はいろいろバタバタしていると思うので。

 

あとは委託業者についても調べなきゃー。

 

 

2015年7月26日記す

 

夏期講習の激務の最中でした。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ