猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アルゼンチンでの洗濯物情報。

 


ads by Google

週末は現在のアルゼンチンでの生活についてお送りいたします。

土曜日に食べ物、日曜日にそれ以外というサイクルになってますが、

まぁどうなりますことやら(笑)

 

今滞在しているアパートには洗濯機がありません。

というか、洗濯機が無い家が結構多いのだそうです。

その代わりに洗濯屋さんが町中には結構数多くあるようです。

洗濯して乾燥してたたんでくれるコインランドリーといいますか。

そのせいで洗濯機が無い、という家があるんですね。

 

ただチーム我が家は割とガシガシ洗濯したい家庭でして。

洗濯機が無いのはちょっと困ってしまうのです。

 

このアパートにはコインランドリーがあるので、

そこで洗濯機と乾燥機をかければよいのですが、

問題が一つ・・・

 

 

 「価格改定 洗濯は12ペソ、乾燥も12ペソですよ」

 

ふむ。12ペソというと90円弱。安いものです。

洗濯機のところはなぜか8ペソと書かれていて、ちゃんと8ペソで動くのですが(笑)

8ペソ入れると、1回洗濯できるというわけではなく、

なんと2時間の間洗濯ができる様になります。

つまり2回回しても全然OK。やった。

 

で、先日まではなぜか乾燥機が無料で使えていたのですが、

4月になってから12ペソかかるようになりまして。

まぁ正規の値段なんで良いのですが、問題は、

 

この国、コインが全然流通していないんです。

 1ペソと2ペソしか使えないコインランドリーなのですが、

2ペソは硬貨と紙幣とあり、紙幣のほうが主に使われるため、

お釣りでも2ペソ硬貨はかなりまれなのです。

「2ペソ硬貨でほしいんだけど」と行っても「無い」と言われる始末。

 

大家さんにありったけの硬貨を両替してもらったのですが、

もうすぐそれも底をつきそうです。

どうしたものかなぁ・・・と思案にくれています。

洗濯屋さんに持って行くべきかなぁ。

 大好きな妻のそばに座っていたのですが、そのまま居眠りをしてしまった風ちゃん。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ