猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ついにドイツ病院の保険に加入しました!

 


ads by Google

何回かに渡って「ドイツ病院で保険に入れない」という話をしてきたのですが、

nekobungu-argentina.hatenablog.com

nekobungu-argentina.hatenablog.com

本日、ついにドイツ病院の保険「Plan Médico」に入ることが出来ました!

 

ぱちぱちぱちー。

 

そもそも

1.アルゼンチンのDNI(永住権)を持っていない人は入れない

2.理由が主に日本人が子どもを産んですぐ国外に出てしまうから

3.長期間アルゼンチン住むつもりだという証明を2点出せば入れるかも

4.ビザの延長(をしたパスポートのコピー)

5.長期で契約をした家の契約書

 

ということで、4と5を取得しようとしていたのですが、

移民局でビザ延長をしようとしたら、

「ビザの残り期間がまだ1.5ヶ月あるので、来月もう一度おいで」と言われ、

家は諸事情あって契約できず、

という不利な状況だったのです。

 

ですが、保険担当のナンシーが

「主治医のイリア先生と保険のチーフに話したら、

保険に入っても大丈夫、と言われたわよ!」と言ってくれて

(たぶんナンシーが相当がんばってくれたのでしょう)

「まだビザも家の契約書もないんですけど」と言ったら

「そこまでのプロセスで、もう大丈夫だと判断したからOKよ!」と。

 

ということで、今日はイリア先生の診察だったのですが、

診察前にナンシーのところへ。

無事に保険の払込もして、保険カードも仮発行してもらいました。

よかったー。

で、ナンシーいわく、

「今日診察を受けるとお金がかかるから、予約を変更すると良いわよ。

そうすれば保険が適用されるから、無料で診察を受けられるわよ!

 予約は私がイリア先生の秘書に連絡して、日程を変更してあげるから」

ともうなんか至れり尽くせり。

「何かあったらメールしてね」とのこと。

ただ、ビザを延長したらパスポートをスキャンしてメールしてくれ、ということでした。

 

これで懸案が一つ解決しました。

まぁまだ家のこととかがあるんですけど、それは別の話ということで。

 

僕らが(正確には妻と子どもだけで、僕は入ってません)入ったプランだと

出産までの診察、薬、入院代、出産費用の他に

僕の付き添い入院までカバー。

しかも聞いた話によれば、ドイツ病院の食事は美味しいらしいです。

 

ただ問題は、保険料が馬鹿みたいに高い!!ということです。

月3万とかするので、半年くらいはドイツ病院にお世話になると思いますが、

それ以降は保険を変えようと思っています。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ