猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

移民局へ行ってきた。

 


ads by Google

さて、今日はリアルタイムなチーム我が家をお届けします。

 

病院の保険加入のため、

1.新しい家の契約書(今の家は3ヶ月限定の契約なので)

2.ビザの更新

の2点が必要になっている我が家です。

 

家は絶賛探し中なので、とりあえずビザの更新のため、

移民局に行くことにしました。

 

場所は、プエルトマデーロ地区。

ブエノスアイレスの港町です。ちょっと横浜に似ています。

 

プエルトマデーロを抜けて、てくてく歩くとすぐに移民局。

移民局の先まで行くと、レティーロ駅という駅があります。

アルゼンチンの電車の中心になっている駅です。

ただレティーロ駅の裏はスラム街になっているため、

出来れば近寄りたくない駅ですね。

 

移民局の周辺は非常に穏やかなところなので安心。

 

本当は地下鉄の駅を降りてからタクシーで行こうと思っていたのですが、

タクシーの運転手さんに移民局までの地図を見せて

「ここに行きたいのですけれど」と言ったら

 

「ここから見える2ブロック先の通りを左にいきなー」

 

いやいやいや

 

道を聞きたいんじゃなくて、乗せてほしいのよ僕らは。

 

 

まぁ天気もいいし、ということで歩いて行ってきました。

横浜の赤レンガ倉庫に似た雰囲気の建物の前をてくてく。

懐かしさを覚える町並みでしたー。

 

移民局に着いてパスポートを見せて、

「ビザの延長をしたい」と告げると(英語で)

全てスペイン語で帰ってきました。うひー。

で、どうやら

「今はまだ1ヶ月半しかいないから、今更新すると1ヶ月半損するよ」

的なことを言われたようです。

 

アルゼンチンの観光ビザは90日。

3月20日に着いた僕らは、6月18日までビザが有効です。

5月1日に移民局でビザの延長をすると、

5月1日から6月・7月いっぱいまでしかビザの有効期間がない、と。

 

ということは1.5ヶ月分しか滞在期間が延長されないのです。

あらら。

 

「来月またおいでー」と言われました。

パスポートのコピーも取ってくるといいよということでした。

 

6月18日がまさに出産予定日なので、

6月1日くらいにはもう一度移民局に行っておきたいと思います。

 

もうすぐ子どもが生まれちゃうんですよねぇ。

楽しみです。

 

5月1日の風ちゃん。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ