猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【到着当時の思い出】地下鉄に挑戦。

 


ads by Google

我が家はレコレータ地区というところにありまして、

周囲は平和な雰囲気なのです。

近くに地下鉄の駅も通っているので、アクセスも便利。

 

ただ、近所のスーパーだけでは日用品が揃わなかったりするので、

大きめのスーパー(ホームセンター併設)まで行ってみようと思い立ったのです。

 

ただ、それには地下鉄に乗らなくてはなりません。

まぁ普通に券売機などがあるだろうと高をくくって駅へ行くと・・・

 

 

券売機がない!!!

窓口のみ!!

 

目的の駅までの料金もわからないですし、

そもそも僕らはスペイン語が話せません。←ココ重要

 

ということで、一時撤退・・・

帰宅後Googleでいろいろ検索したところ

 

1.SUICAのような「SUBE」というチャージ式のカードがある(知ってた)

2.SUBEは郵便局などでパスポートを持っていくと買える

(町の売店でも売っているようです)

3.SUBEを持っていない人は「SUBTEPASS」というチケットを買う

→これはどこまで行っても一律5ペソ(SUBEだと4.5ペソ)

4.窓口で「UNO!」というと1回分のSUBTEPASSが買える

(ちなみにDosというと2回乗車分のチケットをくれる)

 

5.5月上旬から一律でSUBEのみになる

 

SUBE買うのがめんどくさそうなので(苦笑)

とりあえずSUBTEPASS(スブテパス:Subteは地下鉄のこと)で

地下鉄に乗ることにして、この日は近所のスーパーで食材を買うだけにしました。

 

 

翌日!

ついに意を決してSubteへ!

窓口で「Uno!」といって5ペソ出すと

さっとSUBTEPASSをくれました。

 

これがSubtepassです。

1回分のチケットなのですが、2回、5回、10回などもあるようです。

 

ちなみに、行き先によって改札が違うのに気が付かず、

逆方面のホームに行ってしまい、SUBTEPASSを無駄にしてしまいました。

交渉すればたぶん問題なく乗れたと思うのですが、

何しろこの国は英語が全然通じないのです。日本と同じくらいですね。

中にはできる人もいるんですが。

 

ということで、もう一度Passを買い直し。

どうせ往復するからということで「Dos!」と言ってみました。

無事にDosのチケットを買えました。

これ一枚で目的地まで往復できるわけです。

 

ちなみに、別の日に「Dos」と言ったら、

1回券を2枚くれました(笑)まぁ使えるからいいんですけどね。

Subtepassはどこの駅で買っても使えます。

 

そしてちゃんと進行方向のホームへ。

 

無事に乗れましたー。

ただ、こちらは駅についた時の車内アナウンスなどはないので、

自分でちゃんと何駅目か、今どこかというのをわかっていないといけないです。

 駅間では「次の駅は〜」と言ってくれるんですけどね。

 

あと、車内でペンを座っている人の膝に載せている人がいました。

これを手にとってもらってしまうと、あとから代金を請求されるそうです。

いらない人は何もせずに膝に乗せておくと、

割とすぐに回収しに来てくれます。

押し売りとかではないんですね。安心。 

 

 2016年3月26日記す

 

(追記)

その後、無事にSUBEを買えたわけです。 

nekobungu-argentina.hatenablog.com

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ