猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【到着当時の思い出】果たして、ゴミの分別は?

 


ads by Google

到着当日、大家さんにゴミの出し方について聞いたところ、

「非常口のところに捨てておいてくれれば大丈夫」とのことで

非常口を見てきたのですが、

大きめのゴミ箱が。

そこに放り込んでおけばいいんですね。

 

ただ、分別はどうなるのでしょうか?

横浜も沖縄も、かなり分別にはうるさかったのですが・・・

 

例えば横浜であれば、

スナック菓子の袋なども、洗って水気を取ってプラゴミへ。

しかも裏が銀色か銀色じゃないかによって

出し方が分かれていた気がします。

沖縄でも、傘はビニール部分と骨の部分を分けて、

ビニールは燃えるゴミ、骨は燃えないゴミと、分けなければいけませんでした。

 

ですが、アルゼンチンでは

「ビン・カン・ペットボトル」と「それ以外」という、

非常にざっくりした分別みたいです(笑)

しかもうちのアパートメントにはゴミ捨て用の大きなゴミ箱が一つあるだけ。

ということは、ペットボトルであっても一緒に捨てておいて良いようです。

 

なんというテキトーさ・・・

 

沖縄に住んでいた時も、「テキトーだなぁ」と思っていましたが、

(ゴミの分別はきっちりしていましたが)

アルゼンチンに来ると、このテキトーさにびっくりします。

 

そしてビニール袋全般に当てはまるのですが、

非常に薄くて破れやすいです。

日本製品は品質がいいんだなぁ。

 

2016年3月27日記す

 

(追記)

まぁ集めてくれるということであれば楽でいいですね。

ちなみにアルゼンチンでは道のいたるところに

どでかいゴミ箱があります。そこに捨てれば良いようです。 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ