猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】荷物をどう運ぶか?

 


ads by Google

さて、今まで全6回でお送りしてきました

「海外引越しの業者探し」でしたが、

結局ビザの関係で「引越し」は引き受けてもらえないことが

わかりました。

 

 

ということは、これからは「荷物をどうやって運ぶか?」

ということに主眼が移ってくるわけです。

 

そのために必要なのは

・価格調査:どの業者が安くて信頼できるか?

・荷物の量:何箱くらいになるか?

と言う2つがかなり大きいと思われます。

 

 

1.価格調査

安いと思われるクロネコヤマトさんは

アルゼンチンは取り扱っていないらしいので、リストから消えます。

ということで、郵便局にするのが一番無難かな、ということで

日本郵便に。

1箱に入れる荷物の量を20kgと仮定して検索したところ、

以下の様な料金に。

EMSなら5万円弱、

航空便なら4万5千円程度、

エコノミー航空便なら3万弱、

船便なら1万弱というところ。

 

書籍系はすぐに必要なわけではないので船便で送り、

一番大切なものはEMSで送る、ということにしようと思います。

それ以外はSAL便(エコノミー航空便)かな。

SAL便を一番たくさん使うことになりそうです。

 

 

2.荷物の量

さてこれが問題。

何箱くらいになるのか?

沖縄に引っ越してきた時は12箱くらいだったので、

12箱プラスマイナスいくつか、というところで

がんばって15箱程度に収めたいところです。

15箱なら全部SAL便にしたとしても30万。

引越し業者を挟むよりも安く上がります。

 

どうなるかなぁ。

 

 

あとはギターですね。

家宝と言えるギターが2本、その他2本。

合計4本あるので、

まずはハードケースを購入して、

それを厳重に梱包して・・・ということになります。

さて、ギターの郵送に関しては特にしっかり調べなくては。

 

 

2015年10月3日記す

 

(追記)

ちなみに荷物の輸送についてはまだまだ話が展開します。 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ