読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【到着当時の思い出】到着当日、とりあえず買い物に。

アルゼンチンでの日常 カルチャーショック

 


ads by Google

アパートに到着すると、

大家さんがグーグルマップをプリントアウトしたものに

スーパーやペットショップの場所に印をつけておいてくれていたので

とりあえずブラブラと歩いてみることに。

(もちろん疲れていたのでシャワー&仮眠後ですが)

 

近くのDiaというスーパー(ここはそれほどきれいじゃなかった)で

水やら何やらを買ったのですが、

この水が硬い!僕は軟水のほうが圧倒的に好きですし、

風ちゃんにとっても硬水は良くないので、

再度水を探す旅に。ついでに食料も。

 

僕らが滞在しているのは家具付きのアパートなので

別に三食出てくるというわけでもなく、

完全自炊です。掃除も洗濯もすべて自分たち。

 

ちなみに僕らが借りているアパートは7階なのですが、

高いところはあまり好きじゃないのです。

高いところが好きじゃないのに灯台の展望台で結婚式を挙げたのですが

とにかく好きじゃないのです。

2階〜4階のどこかで部屋を借りたいなぁと思っています。

 

先ほど行ったスーパーとは反対側に

Carrefour(カルフール)があったので、

今度はそちらを見ることに。

すると、先ほど買った水よりも硬度の低い水を発見!無事に購入できました。

沖縄の水屋さんの水は美味しかったからなぁ。

 

帰ってきて、再度シャワーを浴びて、風ちゃんにご飯とお水をあげたら

眠気がピークに達したので就寝。

18時に寝て、起きたら日付が変わっていました。

恐るべしジェットラグ。

 

 

あ、ただの時差ボケです。

 

2016年3月23日記す

 

到着翌日の風ちゃんです。

 

(追記)

到着当時はこんな感じだったなぁ。

実はこの時に行ったDiaというスーパーはもう全然行っていないのです。

近くにcotoというスーパーと、

10分ほどのところにveaというスーパーがあって、

このふたつがお気に入りになっています。

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ