猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】荷物をどう運ぶか?その2。

 


ads by Google

ビザの関係で引越し業者を利用できないため、

郵便局の国際郵便を使おう!ということになり、

いろいろ調べていたのですが、

アルゼンチン在住の方からの情報で、

「海外から来たものはアルゼンチンでは

基本的に自宅に届くことはなく、

correo intertationalというところ(国際郵便局的なところ)まで

受け取りに行かなくてはなりません。

いつも数時間は待たないといけない上に、

荷物を受け取るのに書類を申請・取得してから行かなくてはならず、

ある程度スペイン語を話せる人ではないと難しい」

とのこと。

 

しかも、引越しレベルの荷物を運ぶことになると、

まだ観光ビザでの入国の場合は

「観光なのになぜこの荷物?」と言われる上に

かなり関税をふっかけられるのではないか?

ということでした。

 

ちなみに、この情報を教えてくださったのは

アルゼンチンLIFEというブログのcocofuruさんなのですが、

cocofuruさんご一家も猫ちゃんを連れての移住で、

荷物はトランク2つと大きなボストンバッグと猫ちゃんとうさぎちゃん、

という状況で、

しかもcocofuruさんはお腹に赤ちゃんがいらっしゃる状態。

ということで、かなり我が家が考える状況と近いのです。

いつもメールでいろいろ教えていただいていて、

本当に助かります。

ありがとうございます。

 

 

ううむ。

我が家の大荷物をどうするか・・・

本とCD、DVD、文房具とギターは外せないので

送るしか無いのです。

 

ただし、FedExやDHL、UPSなどの

国際配送サービスであれば、記載された住所まで届けてくれる

ということなので、

FedExを利用することにしました。

割高ですが、引越し業者で75万と言われていたので、

それ以内であれば問題なし!!

ただ、4本あるギターは2本に減らすことにしました。

2本は家宝なので、持っていかなければ・・・

 

ということで、

当日スーツケースを1人1つなのか、2つでも良いのかというのを

調べた上で荷物を厳選することにします。

さらに、実家にいくつか荷物を預けておいて、

あとから分けて送ってもらうことにします。

 

がんばるぞ。

 

https://www.instagram.com/p/BCWpVG2wzkn/

家宝。 gibson respaul special'93

2015年10月4日記す

 

(追記)

けっこう必死です。

 ちなみにギターはまだ日本にあります。

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ