猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】ルフトハンザでフランクフルト経由になると。

 


ads by Google

もし順調にルフトハンザのチケットが取れたとすると、

フランクフルト経由になるわけですが

乗り換え時間が7時間もあるのです。

 

となると、妻の体調面も心配ですし、

風ちゃんにご飯やお水、そしてトイレにも行かせたいので

どこか個室的なところにこもれないか?

と検索してみたところ、

 

フランクフルト空港の目の前に

シェラトンホテルがあり、

デイユースが使える!とのこと。

しかもシェラトンはペット可。

 

シャワーも浴びれますし、

寝ることも出来ます!!

これはデカイ。

多少値段はかかりますが、

妻と風ちゃんの体調には変えられませんからね。

 

 

そしてルフトハンザの日本発着便は預け荷物が23kg×2つ行けます。

二人分なので4つまで預けることが出来ます!

これはデカイ。

 

本来は預け荷物1つなのですが・・・

日本発着便は23kgの預け荷物を2つまで可能!

手荷物は8kgまでですが、

55×40×23というのは、30Lのバックパックより大きいくらい。

めちゃくちゃデカイです。

 

 

ちょっと先に進みつつありますよ。

 

2015年10月7日記す

 

(追記)

とにかく預け荷物の個数と重さはかなり慎重になりました。

持っていかれない!ということになっても困るので。

必要なものばかりつめ込む予定でしたし、

なにより風ちゃんと一緒に行かれないんじゃ意味が無いですから。

まぁ荷物関係は全部問題なくパス出来て良かったです。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ