猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】スーツケース買い直し疑惑。

 


ads by Google

さて、ルフトハンザで行くことはほぼ確定なチーム我が家。

あとはいつチケットを取るか、ということですが、

ここは妻の体調次第なので

ちょっと様子を見ながら決めたいと思います。

 

まぁいずれにせよ

那覇関空〜フランクフルト〜ブエノスアイレスのルートですから、

3月中の出発になります。

4月はこの便は無いみたいなので・・・

 

何かあるといけないので、

情報収集は念には念を入れていかないと・・・と思い

細かいところまでいろいろ見ていると、

「無料受託手荷物は縦横高さの合計が158cmまで」

と書いてあるではありませんか。

念のため、我が家にあるスーツケースを測ってみると、

縦30cm・横50cm・高さ80cmということで、160cmはある!!

 

うぐぐ。

 

ということで、スーツケースを買い直さなければならなくなりそうです。

まぁ新しいスーツケースで気持よく行きますよ。そうしますとも!

 

ということで東急ハンズをのぞきに行くと、

何と!!

ギリギリ160センチ弱の90リッタートランクが!!

こっちにも!!

 

ジッパーで開け閉めするタイプと、

ちゃんと金具でロック出来る「フレーム式」タイプと、2種類ありました。

ジッパーはいまいち信用していないので(すみません)

フレーム式かなー。

フレーム式のほうが少し高いんですけどね。安全性には変えられませんから。

 

ということで、

チケットを取ったら一気にいろいろ動かなければいけないですね。

・チケットを予約

・アルゼンチンの家を借りる

・今の家の退去〜出国までの仮宿を予約

・車の売却手続き(業者決めなきゃ)

・フランクフルトでの待ち時間を休めるホテル予約

・家財道具を引き取ってくれるリサイクル業者を探す

・荷物を送る(FedExの予定)

・国産免許証

・引越しはがき

・動物検疫所

・アポスティーユ

 

まだまだ書き足りないんですけどね。

 

2015年10月10日記す

 

(追記)

スーツケースを実際に購入するのはもうちょっと先になります。

スーツケースもまた大変だったんですよ。ギリギリまで。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ