読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

電気ケトルが突如壊れた話。

 


ads by Google

今我が家が住んでいる家は、

AirBnB(エア・ビーアンドビー)という、

いわゆる「民泊」というものです。

自分の家を貸し出して利益を得る、というタイプの家です。

基本的には家財道具は全部そろっていて、

そこを短期間の契約で借りて住む、というシステムです。

僕らは3ヶ月借りた後、そのまま1ヶ月延長しています。

新しい家が決まるまではここに住む予定なのです。

 

で、うちには基本的に全ての家具や電化製品がそろっています。

なので買う必要はまだないのですが、

突如として「電気ケトル」が壊れました(苦笑)

 

つい10分前まで使っていた電気ケトルが、

いきなりうんともすんとも言わなくなってしまったのです。

我が家には乳飲み子がおりますので、

ミルクを暖めるのにお湯をわかすのです。

お風呂に入れるときにも、最後の湯温を調節するのにお湯をわかすのです。

 

お湯をわかす術がいきなりなくなってしまいました〜。

仕方がないので電子レンジで沸かすか、

日本から持ってきているホットプレートで沸かすかという2択に。

しかも壊れたのは夜10時半。

買いに行くことも出来ません。

 

むむぅ・・・

 

とりあえず朝までは電子レンジなどなどで凌ぐとして、

起きたらさっそく電気ケトルを買いに行くことにします。

もちろん大家にも連絡しますが、

まぁ引っ越したら全部家財道具を買うことになるし、

電気ケトルは必需品なので、買っちゃってもいいかなと。

 

これが電気屋さんのサイトから取った商品リスト。

どんなに高くても800ペソから1000ペソくらいかな。

日本よりは高いですよね。

ドン・キホーテとかだったら1000円とか2000円で買えるのですが。

ティファールでさえ3000円代。(こちらにはティファールは無さそうです)

まぁその分長く大事に使うことにしますよ!

 

たらこキューピー的な我が子。

うまく折りたたまれている風ちゃん。

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ