読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

うわさの「魔の三週間」

 


ads by Google

どうもいぶし銀です。

超リアルタイムの我が家をお送りいたします。

今は7月12日午前2時。日本時間で14時です。

 

ここ最近のうちの娘は

「寝ない」

「おしっこ→ギャン泣き 

「ミルク欲しい→ギャン泣き

「うんち→この世の終わりのようなギャン泣き

「全てOKでも→ギャン泣き

「抱っこすると寝る」

「寝たからベッドに寝かすと→ギャン泣き

というのをエンドレスリピートしております。

ついさっきようやく寝ました。

 

ネットでいろいろ検索してみると、

「3週間目あたりから、何をしても泣く・寝ない」

ということがあるみたいです。

「魔の三週間」と言われているとか。びっくりです。

 

ちょうど生後20日目くらい(3週間目くらい)からこんな感じになったので

まだ数日なのですが、まぁ時期的にはぴったりですねー。

うちは二人とも家にいるので、どちらかが休んでいる時に

どちらかが育児が出来るので、まだ何とかなってます。

 

すごいギャン泣きだー(笑)

 

で、「与作」とかを歌うと静かになるんですよ。

歌詞が中途半端なので、とちゅうは「ふんふん〜♪」なんですけど。

今のところ僕がよく歌うのが

「京都大原三千院〜♪(「女ひとり」という曲らしいです。)」

いい日旅立ち

川の流れのように」(おばが美空ひばりさんの同級生だったのです)

「さすらい」(奥田民生さんです)

などなど・・・

 

抱っこしてると寝てくれますね。

 

 風ちゃんも娘のギャン泣きには慣れてきたみたいです。

今は僕の隣(妻の椅子)でぐっすり寝ちゃってますが。

 

という具合の我が家です。

この時期の育児について、何かアドバイスがあったら

ぜひいただきたいです!

 

よろしくお願いします。

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ