読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

公証翻訳人に依頼できた!

アルゼンチンでの日常 カルチャーショック 手続き

 


ads by Google

さて、7月20日(水)に2回目の出生届も受理されなかったチーム我が家は

もう一度公証翻訳人の方と交渉することに。

 

電話をかけて事情を説明した所、

「そういうことなら大丈夫ですよ、行きます」と言ってもらえました!

善は急げということで、2日後の7月22日(金)10時半に行こう!

ということになりました。

 

本当ならば予約を取らなければいけないのですが、

もう2回も役所に行っている上に、

出生届の期限である40日に間に合わなくなってしまうということで、

役所の方も事情をわかってくれたので

「予約なしで来ていいから!」と言ってもらっているのです。

 

本来、予約は1週間後以降にしか取れないのですが、

2回目に役所に行った7月20日は出生後31日目。

+8日(一週間後+翌日)に予約が取れても39日目。

予約が取れなかったらオーバーしちゃうかも。

 

ということで、予約なしでOKというのはありがたかったです。

役所の人の配慮に感謝ですね。

さらに翻訳人の方も「明後日でいいですか?」と

出来るだけ早い日にちを指定してくれたので、それも助かりましたー。

 

 これで無事に出生届が受理されると良いんだけどなぁ。

出生届が受理されたら、今度はDNIの申請です。

娘のDNIはすぐに取れるはず!

 

娘のDNIが取れたら、今度は僕ら夫婦のDNIを取ることになります。

(DNIという身分証明書で、永住権を持っている人ならばもらえるのです)

そっちの方がめんどくさそうだし、時間も掛かりそうなのです。

まだ先は遠いなぁ。がんばりまーす。

お出かけモードの娘。

お出かけ中は静かに寝ていてくれました!

 

この記事が更新されるのは7月24日。

3回目の出生届申請は22日なので、

もう出生届が受理されているかどうかがわかっている状態。

明日の更新をお待ち下さい!

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ