読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

難航中の物件探しにちょっとだけ光明が!

 


ads by Google

さてさて、物件探しが難航中のチーム我が家。

「保証人がいない」

「風ちゃんOKな物件」

「収入証明」の3点がネックになっております。

 

そんな中、気になる物件にどしどし問い合わせをしているのですが、

そのうち一件、ペット可の築浅物件の業者から返事が。

 

「詳しい話は電話してねー」

 

電話と言われてもこっちはスペイン語が話せないので、

メールで事情を説明することに。

 

スペイン語が話せないのでメールでやりとりしたい。

保証人がいないのだけれど、保証会社などは使えますか?」

 

するとついさっき(この記事を書く直前です。7月29日でした)、

見知らぬ番号から電話が。

もちろんスペイン語が話せないので出なかったのですが、

その直後に英語でメールが帰ってきました。

 

英語で!!メールが!!!

 

ということで、即折り返しで電話をかけました。

 

僕「電話をいただいたのですが・・・」

不動産屋「あぁ、いつ行きますか?」

僕「来週ならいつでも大丈夫です。火曜日だけ予定が入っているのですが」

不「じゃあ水曜日(8/3)はどうですか?」

僕「水曜日は大丈夫です。午後でいいですか?」

不「いいですよー。じゃぁ15時にしましょう。メールでその旨送ってください」

僕「わかりました。当日は現地で集合ですか?」

不「そうですね」

僕「じゃぁビルの前で待っています」

不「では水曜日の15時、ビルの前で!」

 

ということで、今一番気になっている物件の内見に行ってきます!

さらに保証人は「保証会社を使えますよ」とのこと。

あとは収入証明として僕の仕事の請求書(をスペイン語に直したもの)が

使えればOKなんですが。

日本円の信用度は高いはず!と信じたい!! 

 

とりあえず連絡がついて、内見の予約ができたのでホッとしています。

風ちゃんも新しいお家でのんびりしたいねぇ。

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ