猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

5月広場(plaza de may)と大統領官邸(casa rosada)に行ってみた。

 


ads by Google

さて、カフェ・トルトーニでたくさん喋ったあとは、

ちょっとそこまで足を伸ばしてみました。

ずいぶん間が空いちゃったなぁ。

この記事の続きです。 

nekobungu-argentina.hatenablog.com

「ちょっと先まで行こうよ!」という友人の一言で、

5月通り(Avenida de mayo)をぶらぶらと。

メキシコ移民のお祭りの準備をしていました。

通りを全部さえぎってお祭りの準備ってすごいな。

さすがは移民の国です。

日本のお祭りとかもあるみたいですよ。

 

で、通りについての豆知識を話してもらいながら

5〜6分歩いたところで、広場に到着。

プラサ・デ・マショ(plaza de mayo)、日本語では「5月広場」です。

 

ちなみにyoとかlloとかはスペインでは「ジョ」か「リョ」になるのですが、

アルゼンチンでは「ショ」という発音になるんだそうです。

僕は「よ」という文字が名前に含まれるのですが、

「ショになるんだよー」と教えてもらいました。

全然名前が変わっちゃうけどね(笑)

 

ちなみにこちらのスタバでは、カップに名前を書いてもらうという習慣らしく、

僕の名前は日本以外では読みにくいみたいなので、別の名前を名乗ってます。

スタバ限定ですけどね。

 

で、5月広場。

けっこう人がいますねー。

右側に見切れているピンクの上着は妻です。

正面の像はマヌエル・ベルグラーノ将軍という独立運動の英雄だそうです。

 

で、5月広場についての悲しい話などを教えてもらいました。

ていうかどれだけ物知りなんだ。すごいなぁ。

www.47news.jp

そして向こうに見えるピンクにライトアップされている建物が大統領府。

カサ・ロサーダ(casa rosada)「ピンク色の家」という意味です。

友人は「(アメリカの)white houseならぬ、pink houseだね(笑)」と笑ってました。

きれいだなぁ。

 

ということで、夜なのにのんびりと散歩出来たのは友人の案内のおかげです。

ありがとう。

 

(追記byいぶし銀)

先週の記事の続きです。

これは子どもが生まれる前ですね。

子どもが外に出られるようになったらお茶しようぜ!と

メールで連絡取っていて、先日植物園に行ってきたわけです。

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ