読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

UBERを使いまくっております。

 


ads by Google

さて、リアルタイムなチーム我が家の日常をお送りする

本日はワタクシいぶし銀です。

 

娘が生まれて以来、生後1ヶ月未満で病院に行ったりする機会があり

バスや地下鉄、ましてや歩きなどは避けたいチーム我が家。

1ヶ月検診が終わればいいんですけどねー。

 

ということで、タクシーで行くというのが一番の選択肢だったわけです。

ですがこちらに来てから「UBER(ウーバー)」というサービスを知りまして。

 

UBERというのはタクシーの配車サービスのことで、

車の見た目はタクシー会社のタクシーではなく、

普通の自家用車。

UBERに登録している車がタクシー業務をしてくれる形です。

便利なのは、来てもらうのも行き先も全部スマホのアプリで出来るということ。

さらにクレジットカードを登録しておいて、支払いは全て自動で完了。

つまり車を降りる時にお金を払う必要がないのです。

なんて便利!!

しかもタクシーより安いんですよー。

 

これは利用しない手はないですよね。

ということで、最近はUBERばかり使ってます。

こんな感じで、周囲どこにどれくらいUBERの車がいるか一目瞭然。

到着予定時刻も分かりますし、料金も分かるのです。

便利だー。

 

ただ、アルゼンチンではタクシー会社がUBERに反対していらしく、

UBER出て行け!」というステッカーを貼ったタクシーが結構あります。

UBER反対ストライキも行われたりしたので(こっちはすぐストやデモがある)

反発は大きいらしいんですけど、

まぁUBERの方がサービスいいですからね。便利だし。

 

そしてUBERの運転手の方はみなさんすごく親切!

気さくに話しかけてきてくれたり、

こちらが黙っていると静かにしていてくれたり、

一度英語ペラペラなドライバーさんにあたって

ほどよく話せて楽しかったですー。

 

UBERの運転手さんで変な人にあたったことはないですね。

これからもほどほどに利用すると思います。

ご飯が欲しくて妻に「ごはんちょうだい!」とお願いする風ちゃん。

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ