猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

結婚記念日にカフェに行ったらがっかりの巻。

 


ads by Google

9月23日は結婚記念日だったので、

近所をお散歩がてらぶらぶらしてきました。

まだご近所探検してなかったのです。 

カフェの多い通りをぶらぶらして、

まだちょっとカフェるには早い時間だったので地下鉄沿いの大通りに戻り、

隣の駅までてくてくと。

10分するかしないかくらいで隣の駅までついちゃいました。

 

せっかくだからこの辺でカフェでも入ろうか、 ということで

ティグレに行ったときに入ったチェーン店へ。

ティグレに行ったときはコーヒーのみで、

ケーキを食べていなかったので、ぜひケーキを食べよう、と。

記念日と言えばケーキですからね。

じゃじゃーん!

左側が僕の頼んだリンゴタルト、

右奥が妻が頼んだレモンパイです。

この2つは割とハズレがない鉄板のケーキなのです。

 

アルゼンチンではコーヒーを頼むともれなく炭酸水がついてきます。

agua con gas(アグア・コン・ガス)といいます。

アグアは水ですね。アクア。

コンは英語のwithです。

「ガス入りの水」と言う意味です。ガス入り大好き。

 

いやぁ美味しそうです。

 

 

と食べてみたところ、

絶妙にイマイチ。

「おい・・・し・・・・い・・・????」

という感じですね。

「まずい!」という感じではないんです。

まずくはないけど、すごくおいしいわけではない。

 

むぅぅ。

ここのチョコレートは好きなんですけどねぇ。

 

さすがは一筋縄ではいかないチーム我が家。

結婚記念日なのに、微妙な感じのカフェタイムでした。

リベンジを誓いつつ帰途についたのでした。

 

それにしても、リンゴタルトとレモンパイで外れたのは初めてでした。

チョコ系の方がおいしいのかな?

この店はチョコレートのお店でもあるのです。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ