読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

買い物に出たのにスーパーが全て休みだったの巻。

 


ads by Google

食材が心もとなくなってきたので、

近所のスーパーへ。

 

うちの近くにはcotoというお肉屋さんから始まったスーパーが

なんと徒歩圏に2件もあるのです。

うちから3分のところと、5分〜6分のところ(駅の向こう)と。

なんて便利な立地なんだ。

 

ちなみにうちに近い方は小さめの店舗(と言っても普通のスーパーサイズ)、

駅の向こうの店舗は大型の店舗です。

大きい方には家電やタオル、日用品、食器や工具なども売っています。

 

買ったものを入れるためのキャリーバッグを転がしつつ

近い方のスーパーへ。

 

シャッターが閉まってました。

あれれ。月曜日なのに。

店の前には数人のおばちゃんたちが「おかしいわねぇ」みたいな感じで

群がってました。

特に休みの理由も書いてないし、まさか閉店しちゃったとか?

 

買い物できないとどうしようもないので、駅の向こうまで歩くことに。

駅の向こうの大型店に着くと、そちらもシャッターが閉まってました。

やっぱり「何でやってないのかしら?」と

いぶかしげなおばちゃんがいました。

すると通りがかりの若者が「今日は休みだよ」的なことを教えてくれたのでした。

 

休みじゃ仕方がないので、カフェ(16日の記事参照)に寄り、

カフェ近くのディスカウントスーパーに寄ることに。

 

なんと。

 

お?

シャッター閉まってる!!!

 

ちなみにうちの目の前にあるコンビニみたいなミニスーパーも閉まってました。

 

 

何事かと思って調べてみたら、

Día del empleado comercial(商店員の日?)という日らしくて、

スーパーだけでなく、近所の靴屋さんとかも閉まってました。

もちろん開いている店もあったんですけど。

 

全国的な休日とかではないみたいなので知りませんでしたー。

ということで、スーパーでの買い物は翌日に持ち越しに。

しかも翌日は火曜日で、特売日なのです。

スーパーめちゃくちゃ混んでました。 

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ