読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】気がついてよかった!猫のドイツ入国について。

 


ads by Google

チーム我が家の渡航予定は

1.那覇関空(トランジット1時間)

2.関空→ドイツ・フランクフルト(トランジット7時間以上)

3.フランクフルト空港内のホテルで休憩(風ちゃんにご飯)

4.フランクフルト→ブエノスアイレス

 

という流れなのですが、

 

問題が3番の項目。

 

空港併設とはいえ、ホテルにチェックインするのですから

もしかして風ちゃんはドイツに「入国」という手続きが必要なのでは?

それならば衛生証明書ももう1通必要なのでは?

 

という疑問がふとわきまして。

まだ準備には余裕がありますから、

ドイツに問い合わせてみました。

 

結果は。

 

「ホテルにチェックインするのであれば、

ごく短期間の滞在でも書類は必要ですよ」とのこと。

衛生証明書とマイクロチップの証明書があれば問題ないそうです。

 

ただ、アポスティーユは付与する必要がありそうなので

(英文で書かれていれば問題無さそうですが)

もうちょっと問い合わせてみます。

 

気がついてよかった!!

 

2016年3月4日記す

 

(追記byいぶし銀)

 ここからドイツ入国するか否かと言う話が持ち上がるのです。

数日間結構バタバタしました。

ちなみにもちろん全てオールOKな形に収まりましたのでご安心を。

そうじゃなきゃ風ちゃんアルゼンチンにいないですしね。

今はこんな感じです。お尻が落ちそうだよ風ちゃん。

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ