猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】ドイツ入国断念!

 


ads by Google

 

まぁタイトルでおわかりかと思いますが、

風ちゃんを連れてドイツに入国(シェラトンホテルに数時間滞在)は

断念することになりました。

 

当初の予定

1.那覇関空

2.関空〜フランクフルト

3.フランクフルトで7時間待ちなので、

シェラトンフランクフルトエアポートで休憩

4.フランクフルト〜ブエノスアイレス

 

という予定だったのです。

ホテルは猫もOKなので、

トイレに行かせたりご飯を食べさせたりしようと思っていました。

身重の妻も休憩できますし。

 

問題が

ただし、ホテルに行くということは、

「乗り継ぎ(トランジット)」ではなく、

ドイツに「入国」することになるのです。

 

ドイツ領事館、ドイツ税関、

ルフトハンザ航空、那覇の動物検疫所と

いろいろ尋ねまくった結果、

 

1.フランクフルトでドイツ入国→動物持ち込みの書類準備

2.フランクフルトでドイツ出国→動物検疫所での検査(+そのための書類準備)

3.ブエノスアイレスで提出するための書類はドイツで準備

 

というなんともハードルの高い感じに。

 

 

その結果

那覇の動物検疫所の方曰く、

「8時間の休憩の間中、ねこの出国の手続きで走り回ることになりますよ」

 

ということで、ドイツのシェラトンをキャンセルすることにしました。

2週間前を切ってますし、返金はないと思いますが。

 

 

ということで、

フランクフルト空港に有料のラウンジなどがあるようなので、

そこでのんびりしたり、多目的トイレ的な所で

風ちゃんにご飯をあげたり、トイレさせたりしようと思います。

たぶん緊張しちゃってトイレもしないしご飯も食べないと思いますが・・・

大好きなおやつをあげてみようと思います。

お水も飲ませないと。

 

8時間近いトランジットをいかに快適に過ごすか、というのが

とりあえずの課題です。

 

また一つ前に進んだので、まぁ一安心というところです。

 

2016年3月7日記す(あと12日!)

 

(追記byいぶし銀) 

ホテルをキャンセルしたら、ちょっとだけ返金がありました。

意外だったなあ。

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ