読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

DNI取得に向けて・その4:戸籍謄本(アポスティーユ付き)をゲット!

 


ads by Google

さて、永住権取得に動いているチーム我が家。

  • 娘の出生証明書
  • 娘のDNI
  • アルゼンチンの無犯罪証明書
  • 日本の無犯罪証明書
  • 居住証明書

 ここまでは手に入りました。

あとは戸籍謄本とパスポート!

 

戸籍謄本は日本でしか取得できない

戸籍謄本は日本でしか取得が出来ないという困った事情があります。

しかもアポスティーユ(公印確認といいます)は外務省に行かないといけない。

で、日本に行っちゃったら無犯罪証明書が取り直しになります。

 

そんなことは実際問題出来ないので、

実家の母に頼んで戸籍謄本を取ってきてもらいました。

さらにアポスティーユの申請代行業者に依頼して、

アルゼンチンに送ってもらいました。

 

 

複雑な手順だった

なかなか大変な工程でした。

  1. 母に区役所に行ってもらい、戸籍謄本を取ってきてもらう
  2. その間、代行業者に連絡
  3. 母に戸籍謄本を代行業者に郵送してもらう
  4. 代行業者がアポスティーユ申請
  5. アポスティーユされたものをアルゼンチンに郵送

ということなのですが、

我が家は戸籍謄本を2部取ってもらったのです。

1つは永住権取得用、もう一つは娘のパスポート(日本の)申請用です。

なので、代行業者に頼んで

「アポスティーユは1通のみ、でもアルゼンチンには2部とも送って下さい」

というわがままをお願いいしたのです。

 

しかもアルゼンチンは国際郵便が「国際郵便局留め」になってしまうので、

DHLで送ってもらうことにしました。

DHLやFedExなら家まで届きますので便利です。

 

 

届いた

DHLは3日で届けてくれました。早い。

母に戸籍謄本の取得をお願いしてから1週間程度で

戸籍謄本が我が家に到着しました。

しかも娘の名前がちゃんと戸籍に載っているのです。うれしい!

 

忙しい中役所に行ったり郵送してくれた母に大感謝です。

母よありがとう。

 

ねこぱーんち。

 

 

まぁ実際はパンチしてるわけではなくて、

手を伸ばして寝ていたので、パンチっぽく撮っただけなんですけどね(笑)

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ