読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】出発当日のタクシーと、到着当日のタクシー。

 


ads by Google

僕らが到着するアルゼンチンの国際空港である

エセイサ国際空港からブエノスアイレス市内までは

車で40分ほどかかるそうです。

リムジンバス、という手段もあるのですが、

普通のホテルに泊まるわけではないのと

荷物がたくさんあるということで(風ちゃんもいますし)

タクシーをチャーターすることにしました。

お願いしたのは

フアン・カルロス・スプリンター」社。

tokuhain.arukikata.co.jp

こちらでおすすめされていたのと、

日本語で申し込み&メールのやり取りが出来たのが決め手です。

 

メールで到着日時と便名を送ると

日本語で返事が返ってきました。

希望する住所を伝えると、すぐに反応が帰ってきて

「そこならすぐにわかりますよ」とのこと。

日本語のガイドや通訳の方をつけると料金がかかってしまうそうなのですが、

「日本人の方の送迎は慣れていますから大丈夫ですよ」とのこと。

ということで、特に通訳などはつけないことにしました。

 

 

ちなみに出発日の朝は

さて、出発日の朝は非常に早いのです。

朝6時には那覇空港に到着しておきたいので、

5時45分くらいにはタクシーに乗りたいのですが

いかんせん荷物が多いんですね。

沖縄では1ボックスカーのタクシーをときどき見かけるので

ネットで探して1件連絡してみたのですが、

「予約が入っていていかれません」とのこと。

 

どこの誰が朝の6時前に予約するんですか!

と怒りのメールを打とうかと思いましたが

打っても仕方ないのでやめました(苦笑)

 

この辺りのテキトーさが沖縄クオリティですよね。

きっちりしている人もいるんですが、

テキトーな人が多いです。

 

ということで、普通にホテルでタクシーを回してもらうことにしました。

ただしスーツケースが4つと風ちゃんと僕らなので、

タクシー2台に分かれて向かうことにします。

 

2016年3月10日記す(あと9日!)

 

(追記byいぶし銀)

沖縄のテキトーさは本当にすごいですよ。

ちゃんとキッチリしている人もいるんですけどね。

テキトーな人は悪質なくらいテキトー。

そういうのを気にしないようにしないと暮らしていかれないです。

沖縄、楽しかったですけどね。

 

アルゼンチンもテキトーですよ。

同じ役所でも、人によって言うことが違いますからね。

だからちゃんとメールとかで言質を取ることを忘れないようにしています。

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ