猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

DNI取得に向けて・その6:パスポートの翻訳

 


ads by Google

さて、着実に動いておりますチーム我が家。

すでに以下のものを取得済み。

  1. 日本の無犯罪証明書
  2. アルゼンチンの無犯罪証明書
  3. アルゼンチンの居住証明書
  4. 戸籍謄本(アポスティーユ付与)
  5. 戸籍謄本のスペイン語訳(出来上がり待ち)

 次はパスポートのスペイン語翻訳です。

 

英語→スペイン語翻訳の方にお願いしなければいけないので、

普通だったら「つてが無いからさがせないよー」と

あたふたするところでしたが、

日本語の翻訳者を探しているときに、

ちゃんとアルゼンチンの役所のサイトから

翻訳者を検索できるページを発見しておりました。

あっという間にうちの近所に住む方に連絡を取ることができました。

 

たぶん家の前の道をまっすぐ1キロ行ったらその方のお宅(笑)

 

で、必要なのは表紙裏の外務省の公認印が押してあるページと、

写真が載っているページの2ページでよいということです。

(これは日本人の翻訳者の方に教えていただきました)

 

でスキャンしたデータをメールで送って

「いくらかかりますか?いつ頃できますか?」というと

「10000円くらいで、明日には出来るわよ」とのこと。

 

はやっ!!!! 

 

何とも早い。しかも安い。

 

これであとは

写真

パスポートの全ページコピー

娘のDNIのコピー

があれば大丈夫。

コピー屋さんはそこらじゅうにありますからねー。

 

本当はうちのプリンターでもコピー出来るはずなんですけど、

なぜかわからないですが、出来ないんですよねぇ。

謎だ。

 

すごい姿勢です。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ