読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

【準備】家主とのやり取りと、日本最後の美容院。

 


ads by Google

さて、時間があるうちに髪を切っておこう!

ということで、二人して美容院に行ってきました。

いつもお世話になっているお店です。

 

僕は基本的に変な髪型が好きなのですが、

(アフロにした経験もあります)

最近ずっとおとなしかったんですね。

ということで、今回は久しぶりに変な髪型にしよう!

 

 

と思ったら、

 

意外と普通に素敵な髪型になりました。

ちょっと安心(笑)

 

アルゼンチンについたらしばらくは髪も切りに行かれないかなぁ

ということで、下手をしたら坊主とかもありえるかも?

と思ったのですが、3ヶ月後には娘も生まれることですし、

さっぱりとした髪型で娘に会いたい!

それまでに髪を切れるところを探そうと思います(笑)

 

 

で、髪を切ったその夜に(BsAsでは朝に)

ブエノスアイレスで滞在する部屋の家主からメールがありました。

以前家主から「連絡を取るのにwhatsappというアプリを入れておいてくれ」

と言われていまして、入れておいたんですね。

ですが「whatsappであなたに送れないのだけれど」とメールがあったので

こちらからwhatsappでメッセージを送ってみました。

LINEみたいなものですね。スタンプはないですが。

テキストメッセージも送れますし、電話も出来ます。

 

そこで到着時間とタクシーを手配したことを伝え、

待ち合わせ時間を決め、

アパートメントの外観の写真を送ってもらいました。

「他に必要なものや聞きたいことはある?」と言われたので

「近くにスーパーや買い物できるところがあるか知りたい」と伝えると

「スーパーもカフェもレストランもあるわ!教えてあげる準備をしておくから」

ということで、一安心。

風ちゃんのご飯を買いたいですからね。トイレとか。

一応猫砂と簡易トイレは持って行くのですが、

それでも心配ですからね。

 

でもこれで安心です。

まぁ家主が英語の出来る人で助かりました!

 

着々と出発に近づいてます。

あとは荷物の発送と部屋の掃除が残ってますけれどね!

 

2016年3月10日記す(あと9日!)

 

(追記byいぶし銀)

Whatsappはなかなか便利です。

前の家の大家とはもうやり取りがないですが、

こっちの友達(日本人にしろアルゼンチン人にしろ)とのやり取りや

不動産屋とのやり取りにも使ってます。

もちろん、日本人同士であればLINEもバッチリ使ってますけどね。

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ