読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

DNI取得に向けて・その9:戸籍謄本翻訳受け取り&証明写真撮影。

 


ads by Google

永住権取得に向かってひた走るチーム我が家。

1週間前にお願いした戸籍謄本の翻訳を取りに行ってきました!

 

これで全部揃った

これで書類は全部揃いました。

あとは当日、移民局に行く前に写真を撮るだけです!

戸籍謄本を受け取った翌日に移民局の予約を入れていたので、

わくわくどきどきです。

 

当日、写真を撮ることからスタート。 

当日は銀行に行ってお金をおろし、

1駅手前で降りて写真を撮ってきました。

Google Mapsさんから拝借。

 

CASA JOSEというカメラ屋さんです。

カメラの他に時計も売ってます。

土屋アンナのBABY-Gのポスターが貼ってあってびっくり。

 

中に入るとアジア系の店員さんが1人いたので、

DNI用の写真と、娘のパスポート用の写真を撮りたい、と伝えました。

すると店の奥の方に証明写真用のブースがあり、

さっそく撮影。

撮影してくれた店員さんは別の方で、ジョージ・ルーカス風なヒゲの

ダンディーないい声の店員さんでした。

 

僕と妻は問題なく撮れたのですが、

娘は僕が抱き上げて(ライオンキングでシンバが生まれた時みたいな体勢)

写真を撮ってもらいました。

 

こんな感じで、僕は写らないようにがんばりました。

 

3人分で260ペソ。1800円程度です。

写真家さんから1.5kmほど歩いて移民局に向かうのでした。

 

次回がラスト!(になるといいなぁ)

さてどうなるチーム我が家!?

 

お気楽風ちゃん。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ