読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ポップコーンが爆発してハトが逃げた事件。

 


ads by Google

割と何事も一筋縄ではいかないチーム我が家ですが、

先日スーパーで「レンジでチンすれば出来るポップコーン」を買いました。

まぁ、もうこの時点でかなりの前フリですよね。

 

 

レンジでチンしてみよう

まずはパッケージから中身を取り出しました。

密封された紙袋の中にコーンが入ってます。

「フルパワーで2〜3分加熱してください」

と書いてありました。

何とスペイン語表記の下にていねいに英語まで書いてあり、

おかげでちゃんとわかりました(笑)

「じゃぁチンしてくるねー」と妻がレンジへ。

 

途中「ぽん」「ぽん」「ぽぽん」と小気味良い音がなっておりました。

 

 

「ちーん」 ←本当に「ちーん」と鳴ります

 

 

妻「うわっ」

 

 

駆けつけてみると黒焦げに

妻の「うわ」の声にキッチンに駆けつけてみると

ちょっと焦げ臭いにおいが。

 

紙袋から白い煙がぽふっぽふっと吹き出ています。

 

開けてみると、

どーん。

黒焦げでした。

 

パッケージに「SWEET」「DULCE」(甘い)と書かれていたので、

キャラメルだか砂糖だかがかかってたんじゃないかと思うのですが、

それにしてもものすごい焦げっぷり。

 

火災報知器があったら確実に鳴っているレベル。

煙いのでキッチンの窓を開けるレベルです。

 

キッチンの窓から煙が外へ・・・

 

キッチンのすぐ外にはお風呂場の窓があり、

鳥が巣を作って卵を温めているのです。

キッチンの窓から撮った写真です。

 

窓を開けて煙を外に逃がすと、

異常を察知した鳥さんが

 

 

逃げてしまいました。

卵を2つおいて母鳥が逃げるレベルの煙とニオイ。

 

ひぃぃぃ。

 

ということでポップコーンは失敗に終わりました。

 

ちなみに風ちゃんもベランダから外へ避難してました。

「なんだったんだあのけむいのは・・・」とでも思ってるのかも。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ