読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

パン屋で菓子パンを24個買ったことになっていた。

アルゼンチンでの日常 カルチャーショック 外食

 


ads by Google

我が家の近所にあるパン屋さん、

「La Argenitna」。

うちから1ブロックだし、割とおいしいしということで

よく買っています。

角にあるお店。

ケーキなどのお菓子とパンとどちらも売っています。

Confiteríaは洋菓子店。

Panaderíaはパン屋さん。

パンです。

こちらは、factura(菓子パン)です。

ちなみにファクトゥーラ(factura)というのは「請求書」の意味でもあるんですよ。

不思議。

種類も豊富です。

小さいケーキもあるし、ホールケーキもあります。

写真奥はクッキーとか、アルゼンチン名物のアルファホールとか。

yonakano-undoukai.hatenablog.com

人気店みたいで、こんなにたくさんファクトゥーラがあるのは珍しい。

さすがは日曜の午前中ですね。

 

で、袋に入れて、会計のときに数を申告するんですが、

10個買ってみたのです。

一袋に入らなかったので、4個・6個で。

で、会計のときに

「seis y quatro」(4個と6個です)と伝えたのですが、

何故か10個で96ペソの計算に。

 

他のパンも買ったので、最初は気が付かなかったのですが、

やけに高いなぁと思いながらもお店を出て、 

レシートを確認したら(このレシートも見づらくてよくわからない)

どうやらファクトゥーラが96ペソということになっていたようです。

 

本来ファクトゥーラは1個4ペソ。

それが96ペソということは、

 

・・・24個分?

 

6×4だと思ったのでしょうか。

ていうか、8個までしか入らない袋に24個も入ってるわけ無いじゃんっ!!!

店の人も考えてくれ〜!!!

 

と思いつつ、そんな交渉ができるほどの語彙力も無いので

勉強代と思ってすごすご帰ってきました。

むむぅ。英語ででも交渉すればよかったかなと今は若干後悔。

 

次から伝えるときは合計で伝えます。

diez!(10個です!)と言えば絶対間違えられないはず!

間違えられてたら頑張って交渉してみまーす。

 

ひなたぼっこ中の風ちゃん。

満足そう。

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ