猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ベビーチェアを買った。

 


ads by Google

娘がそろそろおすわりができるようになるころなので、

離乳食を食べさせることもありますし、

ベビーチェアを買うことにしました。

 

どんなのがいいのやら・・・と悩みつつ

近所にあるベビー用品店をめぐり、

なかなか決まらず悩んでいたのです。

 

友人ご夫婦にはSTOKKE(ストッケ)のベビーチェアをおすすめされたのですが、

STOKKEはちょっと予算オーバーなのと

折りたたみができないと引っ越しのときに大変かなと。

 これですね。STOKKEトリップトラップ

ちなみにクッション、テーブル、赤ちゃん用のバンドの部分は

全て別売り。

日本で買えばもっと安いのですが、

アルゼンチンは海外製品にものすごい関税をかけるので

めちゃくちゃ値段が高いんです。

 

大きくなるまで使える、というのがすごく魅力だったんですけどね。

 

で、まずはネットでいろいろ探そうということで

通販サイトの「mercado libre(メルカド・リブレ)」で物色。

 

すると素敵な椅子を発見。

しかもお店で見たどの椅子よりも1000ペソくらい安い!

だいたい安いのもので3000ペソ、高いと5000ペソくらいなんです。

STOKKEは5000ペソ+その他の部品、という感じです。

 

じゃーん。

SILLA DE COMER(食卓用椅子)

sillaは椅子、deは英語の「of」ですね。

comerは「食べる」という動詞です。

ちょうど安くなっていたので1800ペソ弱!

定価の2399ペソでも他の椅子より全然安いですからね。

 

通販だと実物を確認できないので、

店の名前を確認して、店舗をGoogleで検索。

何と我が家から隣の駅までの間にありました!徒歩5分程度!

 

 

さっそく行ってみた

実際に買いに行く前日にお店の外から品物を見ておいたのですが、

ちょうど僕らが買おうとしている椅子を買っているご夫婦がいまして。

店頭で現物を説明してもらっていたのです。

説明を聞かなくてもどんな商品かバッチリわかるくらいでした。

 

で、買いに行ったのですが、

店員さんがみんな明るく気さくでいい人ばかりで!

どうやらオリジナル商品を売っているお店らしく、

店内のものは全てシンプルながらもハイセンス。

しかも価格が安い!

ベビーベッドも3000ペソを切るという安さ。

ちなみに我が家のベビーベッドは5000ペソ弱でした。

初めからこの店で揃えればよかった!!

ベビーカーもしっかりして素敵なデザインでした。

 

ブエノスアイレスにお住まいの方、carestinoというお店を

検索してみてくださいな。

かなりおすすめですよ。

 

で、持ち帰って組み立てて、娘を座らせてみました。

じゃじゃーん!

泣きもせず、すっかり気に入っちゃったみたいです。

テーブルは二重になっているので、グレーの部分を外して洗えます。

しかもおもちゃがついていて、楽しいみたいでカチャカチャいじってます。

そのまま寝ちゃうくらいです。

 

あ、後ろのタオルは汗取り用です。

大好きな「水曜どうでしょう」のタオルです。

 

いい椅子が買えて大満足でした。

 

椅子を買った日の風ちゃん。寝室のプレイマットの上でのんびりです。

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ