読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

娘大移動によりさらなる安全対策を。

 


ads by Google

エアーマットレスを買って、広いベッドでのびのび眠れるようになった娘。

大好きなママと一緒に寝ているのでごきげんなのです。

 

今朝、妻が目を覚ますと、なんと娘がベッドの端っこでにこにこしながら

「うーあー♪」とご機嫌な声を出していたそうです。

 マットレスの高さは22cm。

落ちないように、大量に買ってあるパンパースを

クッション材代わりに置いていたのですが、

パンパースの上に座ってごきげんだったそうです。

 

おすわりが出来るようになったと言っても、

まだときどきふらつくんですよ。

なので、ふらついて床に頭でも打ったら大怪我です。

うちの床は石なので、めちゃくちゃ固いのです。

 

ということで、バリケード的な何かを買いに行くことにしました。

候補は2種類。

  1. バリケードになるもの
  2. バリケードにならない場合はクッションになるもの

 

で、クッションになるものの方がよかろう、ということで

  1. マットレスよりも低いもの
  2. もし娘が倒れ込んでも危なくない柔らかさのもの
  3. それでいて床まで沈み込まないもの 

 

難しいですねぇ。

僕の中では、今ベッドにしているエアマットレスよりも薄いものか

プールに浮かべて寝そべることが出来るエアクッション的なものを

想像していました。

 

ということで、外出の予定はまったくなかったのですが、

急遽ホームセンターに行って、買ってきました。

 

じゃじゃーん。

シングルベッドくらいのエアマットレス。

でも今使っているものよりもかなり簡易的なやつです。

17cmしかないので、厚さ的にも僕の希望通り。

かなり長さがあったので、マットレスの端に立てて(プラケースで押さえて)

バリケードみたいにしてみました。

これなら娘がバリケード(マットレス)に突入しても、

マットレスが倒れてクッションになってくれます。

 

赤ちゃんの安全対策って皆さんどうされてるんでしょうか。

我が家は常に試行錯誤でございます。

 

次引っ越す時はちゃんとフローリングのところにしようっと。

 

こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ