読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ブエノスアイレスに初のアップルストアが!

 


ads by Google

こちらではアップル製品は超高額です。

たとえば、MacBook Airは30万円くらいします。日本の倍です。

iPhoneも15万円〜20万円くらいします。

結構iPhone使ってる人も見かけるんですが、

価格が高いせいでiPhone4sだったり5sだったりで、

6以上を使っている人はあまり見かけません。

売ってる店もほとんどないですしね。

 

こんなに価格が高い理由は、関税のせいです。

アルゼンチンは輸入に関してはほぼ鎖国状態。

ものすごく高い関税をかけているのです。

輸入品には35%もの関税がかかっているという状態。

万年筆のインクとかも1.5倍くらいの価格で売られてるのです。

海外の製品であるモレスキンロディアと言った有名なノートも置いてません。

高いから買う人いないしね。

個人輸入して売ってる人も、1.5倍くらいの価格で売ってます。

 

だから、わざわざチリやアメリカに旅行に行って買ってくる、

という人がいるみたいです。

まぁ旅行のついでにね。

僕も壊れたらウルグアイまで行って買ってこようと思ってました。

日帰りでいかれるので。

 

そんな折、すごいニュースが飛び込んできました。

 

 

ブエノスアイレスアップルストアができる

http://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/02/applestoresaopaulo-800x530-e1487919141653.jpg

出典元:http://iphone-mania.jp/news-157211/

 

なんと、ブエノスアイレスアップルストアができるとのニュース!

ニュースの出処はGIZMODE(スペイン語版)でした。

で、ようやく日本語でもニュースが出たので、記事を貼り付けてみます。

iphone-mania.jp

 

なんと、来年にはアルゼンチン初のアップルストアができると!

どこにできるのかなー!?楽しみだー!!

 

とはいえ、これで価格が他の店と変わらなかったら、

たぶん全然売れないんですよ。

金持ち層は買うのでしょうけれど。

関税もさがったらいいのになー・・・

 

 

と思っていたら、

 

 

なんとコンピューター関連の関税撤廃

なんと上の記事にはこんな記載が。

先日、アルゼンチン政府がコンピューター、ラップトップ、タブレットの輸入にかかる35%の関税を4月から撤廃すると発表しており、店舗出店と合わせて国内でApple製品の価格が下がることが期待されます。 

 

おおおお!?関税撤廃!

これはでかいですよー!!!!

 

まぁたぶん日本やアメリカで買うよりちょっとは高いと思いますが、

我慢できるくらいには価格が下がりそうです。

iMacが壊れてもブエノスアイレス市内で買えるので安心です。

 

よかったー!

 

これで風ちゃんもMacの前で安心してのんびりできるってもんです。

 

 

こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ