読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

語学学校でテスト受けてきた!

アルゼンチンでの日常 レングアスビバス

 


ads by Google

 アルゼンチンに渡って1年。

ついに重い腰を上げたワタクシいぶし銀。

公立の語学学校に通うことにして申し込みに行ってきました。

nekobungu-argentina.hatenablog.com

nekobungu-argentina.hatenablog.com

で、申込みの日は教員のストがほぼ全国的に行われている日だったらしく、

ストに参加している先生もしていない先生もお休み。

交通網が麻痺していたり、デモが起きてたりしてましたのでね。

僕は全く渋滞のないルートのバスに乗ったので影響ゼロでしたが。

 

 

ということで、テストだけ本日(3月9日)受けてきました!!

 

降りるはずのバス停を素通りされて、

学校から3ブロックほど離れたバス停で降ろされたりとかしましたが、

まぁいいお散歩ができましたので、よかったですよ。

 

学校につくとものすごい人だかり!

こんなにテスト受けるの?と思ったら、

小学生のお迎え待ちの保護者でした。

ものすごい人だかりだったので、校舎内に入れず。

テスト開始時間になってギリギリ入れたかな、という感じでした。

 

まぁテストはそこからスタートだったので、

問題なく受けることができました。

 

 

トラブル発生 

教室で受験料の5ペソ(40円弱)と、

DNI(身分証明書)のコピーを渡したんですが、

このときに整理券(上の記事参照)も渡すんだと思い、

渡しちゃったんですよ。

どうやら整理券は別のときに使うものらしく、

必要だとわかった時には後の祭り。

僕が整理券を渡した係の人はもういなくなっちゃってました。

 

整理券もらう→テスト受ける(クラス決まる)→登録(後日)

という手順なのですが、

整理券が必要なのはテストのときではなく、

登録の日なんだとか。あちゃー。渡しちゃったよ。

 

先生に事情をなんとか話して(英語が話せる先生だったのです) 

整理券なしで大丈夫なようにしてもらいました。

僕の他にもう一人、同じように整理券を渡してしまった人がいたのです。

 

 

事なきを得た 

テストは自己紹介みたいなものだったのですが、

まぁ案の定、単語がわからないですからね。全然書けず。

多分3問くらいしか書いてないです。

クラスはbásico(基礎)になりました。やったー。 

 

で、テストが終わったあとに僕の整理券が教室内で発見され、

なんと手元に整理券がもどってきましたー。

よかった。

 

あとは来週の木曜に登録に行けば、21日(火)の18時から授業開始です。

楽しみですが、緊張するなぁ。

 

ちなみに、校舎内部はこんな感じです。

中庭的なところを取り囲むように部屋が。

これが僕がテストを受けたところです。右側の教室でテストを受けてきました。

小学校も併設されているようです。

これが時間割。

僕はBásicoなので、火曜と木曜の18時から20時。

ちっちゃな紙で「スペイン語のレベル分けテストは12番か14番の教室」と。

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ