読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

語学学校「レングアス・ビバス」の登録が完了

アルゼンチンでの日常 レングアスビバス

 


ads by Google

さてさて、語学学校に通うことを決めて、

3月6日(月)に整理券をもらいに並び

3月8日(木)にテストを受けに行き(基礎クラスでしたよ)

本日3月16日(木)に登録に行ってきました!

 

今日は帰りに買い物をする予定だったので、

妻と娘も一緒に。

どんな場所か見せておけば安心ですからね。

 

別のバスに乗ったら道が混んでいた

行く前に隣駅の銀行に行ったので、隣駅の前のバス停から乗りました。

ただ、普段乗る路線のバスがなかなか来なかったので、

別の路線(複数の路線で学校の最寄りまで行けるのです)のバスに乗ったのですが

これがまた道が混んじゃって。

知っている道ではあったのでそれほど焦りはしませんでしたが、

若干ヒヤヒヤしましたねー。

 

無事に予定時間より40分前に到着。

本当は1時間前につく予定だったのですが、行ってみたら結構余裕がありました。

列になるわけでもなく、思い思いに待つ人々。

不思議な光景でした。並んでないの? 

 

 ついに「はじめまして」を

そして、なんと「いぶし銀さんですか?」と日本語で声をかけられ、

びっくりして顔をあげると最近Twitterでやり取りしているOさんでした!

 ウルグアイでのiPhoneの価格を調べてきてくれたり、

僕からもブエノスアイレスの情報をちょこちょこ送ったり、

交流しているところだったのです。

nekobungu-argentina.hatenablog.com

 同じレングアスビバスの「集中コース(intensivo)」に通っている方で、

ちょうど僕の登録とOさんの授業の時間が被っていたのです。

お会い出来てよかったですー。

授業の時間が全然違うんですが、

またお会い出来そうな気がします。

 

時間前に登録しちゃった

登録自体は14時からということになっていたのですが、

窓口は13時半から開いていたのです。

スペイン語の講座以外の登録に来ている人もいたので、

どさくさに紛れて窓口へ。

僕の前に一人スペイン語の講座(クラスは別)の登録をし始めた人がいたので

すかさず窓口で書類を提出。

名前やら住所やらを用紙に記入して、

別の窓口で学費を支払って、登録完了!

1ヶ月200ペソ(1500円弱)なので、2ヶ月分払ってきました。

4ヶ月のコースなので、2ヶ月経ったらまた払います。

 

テキストも買っちゃった

地下の売店でテキストを売っているということだったので、

テキストも買っちゃいました。

事前にちょっとでも予習をしておこうっと。

あとはテキストが入るくらいのカバンが無いので、買わないとー。

ここが売店です。クレジットカード使えるのかここ。

テキストはA4サイズのリングノートみたいになってます。

結構分厚くて、170ページあります。

これを4ヶ月・・・って、1ヶ月40ページ。

週10ページ。

1回の授業で5ページぐらい進むんですね。頑張らねば。

 

僕は日本で英語の先生をしていたので、

英語の文法や単語について知っていることが多いので、

英語もできないよーという日本人よりはちょっとはマシかな。

英語とスペイン語は文法や単語でちょっと似てるところがありますからね。

頑張ります!

 

とにかく単語をたくさん覚えなきゃー!!

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ