猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ユニフォーム買っちゃった!第2夜

 


ads by Google

さてさて、一昨日の記事でサッカーのユニフォームを買いに行ったと

書いたのですが、

果たしていぶし銀はどのチームのユニフォームを買ったのか?

 

ブエノスアイレスをホームとするチームは代表的なものが2チーム。

Belgrano地区のRever Plate(リーベルプレート)と、

Boca地区のBoca Juniors(ボカ・ジュニオルス)ですね。

 

こちらがリーベルのユニフォーム。

こちらがボカですね。

 

 

リーベルJリーグ発足当時にマリノスでプレーしていた

ラモン・アンヘル・ディアス選手(前パラグアイ代表監督)が所属していたチーム。

※ディアス選手の息子(当時5歳)と一緒にサッカーしたことがあります

※関係ないですが元日本代表監督のオフト氏の息子(当時15歳)とは何度か一緒にサッカーしました

 

ボカはあのマラドーナが所属していたチームですね。

ユベントスで10番をつけていたカルロス・テベス選手(現上海)も所属。

 

ユニフォームのかっこよさはボカなんですが、

住んでいる地域的に買うならリーベルですが。

てか、楽天で売ってるリーベルのユニフォームは第3ユニフォームなんですが(苦笑)

 

買ったのはどちらでもない 

まぁ買ったのはリーベルでもボカでも無いんですけどね。

 

本当はユベントスが欲しかったのですが、

なぜかホーム・アウェーともに無く、第3ユニフォームだけでした。

しかもでかすぎて着られない。

 

ということで、アルゼンチン代表を買ってみました。

じゃーん!10番です!

メッシです!

ブエノスアイレスにはそこらじゅうにメッシがいますからね。

僕もメッシの仲間入りです。

本物のadidasではないのですが、なかなか良くできています。

アルゼンチンサッカー協会のエンブレムもちゃんと刺繍ですし。

adidasのロゴはちょっとブレがありますが。

着た感じもよかったです。ペラペラでも無いですしね。

 

もう1枚買おうと思っていたので、こちらをチョイス!

イングランド・プレミアリーグ

チェルシーのユニフォームです!

胸のスポンサーがヨコハマタイヤですからね。

横浜出身としては外せません。

スペイン代表のジエゴ・コスタです。点を取らねば。

胸のヨコハマタイヤの文字が良いですね。

ライオンのエンブレムがかっこいい。

ナンバーにもライオンのマークがしっかりと。芸が細かいです。

 

ということで、アルゼンチン代表とチェルシーのユニフォームでした。

サイズもぴったりなので、普段使いすることもできそう。

また買いに行こうっと。

サッカーシャツはすぐ乾くし便利なのですよ。

実はこの日はもう一つ買ったものがあるのですが、

 

続きます!

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ