猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

イースターラビットのチョコレートを買いました。

 


ads by Google

アルゼンチンはキリスト教文化圏なので(もちろんそれ以外もいますが)

キリスト教に関連のある行事が多いです。当然ですが。

 

イースター前には、 イースターエッグやラビットなどのチョコレートが山のように売られています。

 

ということで、我が家も試しに買ってみました。

じゃーん。

ラビットですよ。

 

しかも日本でも有名なチョコ「ボノボン」です。

これは中にクリームが入っているわけではなく、ただのチョコレートです。

アルゼンチンはボノボンがいろいろなラインナップで売られています。

 

僕が初めてイースターエッグやらラビットやらという文化を知ったのは、

「マガーク少年探偵団」というシリーズ物の児童文学の

第5巻「スーパースターをすくえ!」でしたねぇ。

どうやら絶版になってしまっているみたいです。

全18巻のうち、8冊だけが新装版として販売されているんだとか。

 

この写真を撮っていたら、風ちゃんがチェックしに来ました。

ふむふむ・・・

 

「異常なし!食べてよし!」

 

風ちゃんからの許可が出たので、ようやく食べることができそうです。

でもどのようなタイミングで食べればよいのやら。

まぁ我が家はクリスチャンというわけではないので、いつ食べてもいいのかな。

 

(追記)

イースター前に書いた記事をそのままの文章で公開してしまいました。

文章の時系列がおかしなことになっていてスミマセン!

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ