猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

肉の宿・北野旅館においでませ!

 


ads by Google

フットサルに参加して以来、

日本人のつながりがいくつか出来てきました。

そんな中、アルゼンチン在住20年以上という方から

声をかけていただき、

「北野旅館」という日本人専用の宿のお手伝いをすることになりました。

 

北野旅館 

 

週に2回、夕方から夜だけ管理人のお仕事をお手伝いしております。

この宿はアサード(アルゼンチン風BBQ)の設備もあり、

ブエノスアイレスの中で完全に日本語が通じる空間です。

このドアが入り口です。

看板などはないですが、

アベルに日本語で「北野旅館」という日本語が書いてあるので

わかるかと思います。

 

こちらが内部ですね。結構奥行きもありますよ。

白く塗られた壁と緑のドア・窓枠がいい雰囲気です。

 

旅館の中はいわゆるドミトリータイプの部屋が3部屋、

2人用の個室が1部屋です。

部屋にはトイレとシャワー、水道が完備されており

共用のキッチンとリビング(テレビもあるよ)があります。

 

バックパッカーが泊まることが多いようですが、

ブエノスアイレスにふらりとやってきた日本人には良い宿だと思います。

管理人は常駐しているので、

困ったことがあったりしたらすぐに相談出来ますし、

有名な観光地への行き方から

アップル製品が売っているお店の行き方まで

何でも教えてくれますよ。

 

男性はもちろん、女性も安心して宿泊することが出来ます。

僕が働いているときも女性のお客さんが泊まってました。

 

場所は日曜日にアンティークマーケットで賑わう「サンテルモ」という地区。

サンテルモのアンティークマーケットまでは歩いて行かれますし、

バス一本で市内中心部のオベリスコや

大統領府である「カサ・ロサーダ」にも行けちゃいます。

 

ブエノスアイレスで人気を二分しているサッカーチームの

ボカ・ジュニアーズの本拠地や、

ボカ地区の「カミニート」というカラフルな建物が立ち並ぶ通りまでも

バス1本で行かれるという好立地。

 

さらに「肉の宿」と銘打っているだけに、

アルゼンチン風の焼肉を楽しむことも出来ますよ!要予約です。

めちゃくちゃ美味しそう。

 管理人が責任持って焼きます!

めちゃくちゃ大きいお肉ですよねー。じっくり焼くのがアルゼンチン流!

予約はこちらのウェブサイトからか、

北野旅館 

Facebookページもございますよー。

北野旅館Facebookページ

 

南米ふらり旅をしたい方、

バックパッカーの方、

ブエノスアイレスの雰囲気を感じたい方、

もちろん語学留学したい!という人も大歓迎ですよー。

 

 

住所:Cochabamba 472(コチャバンバという通りです)

※Defensa(デフェンサ)通りとBolivar(ボリバル)通りの間です

 

LINE:kitanoryokan

e-mail: kitanoryokan@gmail.com

FacebookMessengerでも連絡可能です。 

詳細な連絡先は北野旅館のウェブサイトを御覧くださいませ!

 

北野旅館写真館

こちらがキッチンで、

こっちがリビングです。

キッチンとリビングはつながってます。

2段ベッドになっています。新品のマットレスが良いですね!

 

棚も完備。

ここは6人部屋です。個室以外は相部屋になっています。

こちらが個室の1階。簡易キッチン、冷蔵庫、流し台、テーブルがあります。

2階に上がると個室。

シングルベッドが2台あります。

洗濯機もありますよ―。

奥側から入り口にかけて。

お風呂も完備。

ユニットバスになっているところも。

 

割と広々して、明るい部屋です。

 

 

 

  

こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ