猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

恐怖!「排水口から水が逆流した」事件!

 


ads by Google

「一筋縄ではいかないチーム我が家」が

我が家で起こる出来事の合言葉になっております、

チーム我が家より僕です。

 

 

我が家は外出から戻ると全員すぐにお風呂に入るというのが習慣なのですが、

帰宅後、僕がシャワーを浴びて

さて出ようかなとバスタブから出たところで、

床が一部水浸しになっていることに気が付きました。

(1文が長いな)

 

我が家のお風呂場はいわゆるユニットバスのような作りで、

バスタブの上にシャワーが付いているというタイプ。

だからバスタブに浸かることは無いのですが、

バスタブの排水口の流れがあまり良くないので、

シャワーから上がるころにはバスタブにたっぷりお湯が溜まっちゃってる

という状態になります。

さっさとシャワーを終えたら足首くらいまで、

じっくり浴びるとスネの真ん中やや下くらいまでお湯がたまります。

だから上がるときに足を流してからバスタブから出るのですが、

そのときに床がびしょ濡れなことに気がついたのです。

 

「シャワーカーテンのすき間からお湯が漏れたかな?」

と思ったのですが、シャワーカーテンはきっちり閉めていたので、

水がそこから漏れるということもないはず・・・

 

 

と思っていたら、あれよあれよという間に床が完全に水で覆われてしまいました。

なんだこりゃ!

 

何と床にある排水口から、

バスタブのお湯が逆流してあふれだしている

ではありませんか。

 

お風呂場にはバスタブ・洗面台・床と排水口が三つあるのですが、

全部床の排水口につながっているようなのです。

 

で、バスタブにたまったお湯がどこかの排水管でつまっているのか

全部床の排水口から逆流してきちゃった、というわけです。

排水口からボコボコと溢れてくる水。

 

 

最終的に、リビングと寝室にも水が溢れ出してしまいました。

寝室はベッドの手前でなんとか食い止めたものの、

リビングの3分の1近くが浸水・・・

このあたりまで浸水してしまいました。

しかも排水口からの水ですから、完全に汚水です。

頑張って食い止めてこの状態。

さすがに水浸しになっているところを写真に取る余裕はありませんでした。

こういうルートで水が流れてしまったわけです。

 

 

結局、汚水を全部きれいに拭き取るのに1時間近くかかってしまいました。

 

唯一の救いは、娘がしまじろうの動画を見ながらおとなしくしていてくれたことと、

風ちゃんが水を怖がってテーブルの上から降りてこなかったことですね。

娘たちが来ちゃったらもう大変ですからね。

 

 

で、水を全部キレイに拭き取ったあと、

除菌用のアルコールで床をピカピカに磨き上げました。

 

風呂上がりの僕はまた風呂に入り直しましたとさ。

 

 

この国では排水口から逆流してくる、ということが

割とよくあるらしいのです。

こわー。

 

この風呂場も、

  • 洗面台の排水管破損・交換
  • お湯が出なくなる(給湯器故障)
  • トイレ(使っていない)のタンクから水が溢れ出す

と、もう3回もトラブルがあったんですけどねぇ。

やはり一筋縄ではいかないチーム我が家ですね。

 

排水口がつまらないように、

パイプ洗浄剤(パイプユニッシュ的な)は定期的にやろうと思いました。

ここのところ、しばらくやってなかったからな・・・

 

全てきれいになったあとの娘たち。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ