猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

気になっていた本をついに購入!

 


ads by Google

以前「世界で二番目に美しい書店」と言われる

El Ateneo Grand Splendid(エルアテネオ書店・グランドスプレンディド店)で

偶然発見して「いつか欲しいなぁ」と思っている本があったのですが、

 

その時は買わず、今になって「そろそろ買おうか」となりまして。

 

 

 

ビジュアル辞典

どのような本かというと、

「ビジュアル辞典」とでもいいましょうか。

分かる人にはわかる、OPDに近い本です。

OPDと言っても「Oxford Picture Dictionary」の方です。

ポケットではなく。

 

※有名な英和辞典のOxfordというのがあるのですが

持ち歩けるサイズの「Oxford Pocket Dictionary」もOPDというのです

 

わけわからんと思うので、こんなやつです。

 絵が書いてあって、日本語と英語が書いてあります。

これがオックスフォードピクチャーディクショナリー。

英語だけ版、英語/日本語併記版などがあります。

もちろん英語・スペイン語版もあると思うんですけどね。

アルゼンチンでは見たことありません。

 

僕らが見つけたのはこんな感じのビジュアル辞典で、

スペイン語・英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語が載ってるのです。

 

で、単語も知りたいし、

娘に図鑑代わりに見せたら面白いんじゃないかと思い、

目をつけていたのです。

 

 

が。

 

見つからない

以前目をつけたときに買ってしまえばよかったのですが、

いざEl Ateneoに行ってみたら、

まず表紙も覚えてないし書名も覚えてなかったんですね。

メモっておけばよかった。

 

で、家に帰っていろいろネット検索したのですが

どうしてもわからず。

仕方ないので、出先で本屋を見つけたら

片っ端から辞書コーナーをのぞくことにしたのです。

 

 

見つけた

で、ついに見つけました!!

Alto Palermoという大きなショッピングモールに入っている

Yennyという書店にありました。

このYennyという書店、El Ateneo書店系列のお店なのです。

言うなればジュンク堂書店丸善ブックセンターみたいな関係。

同じ系列のお店だから、もしかしたらあるんじゃないか?と思ったら

5冊くらい積んでありました(笑)

それまでに書店を5〜6軒回っていたので、

ようやく!という感じで発見。

 

じゃじゃーん!

「Diccionario Visual」といいます。

スペイン語・英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語。

OPDに比べると完全に図鑑ですね。

猫の名前です。

アメリカンショートヘアースペイン語でもアメリカンショートヘアー

イタリア語だと「アメリカの猫・毛が短い」なので

やっぱり「アメリカンショートヘアー」なんですねぇ。

となりのロシアンブルーも全部「ロシアンブルー」です。すごい。

結構ぶ厚めです。鈍器になりそう。

娘にぶつからないように気をつけなきゃ。

娘がさわれそうなくらいの高い場所には置かないことにします。

 

最近、テーブルに手が届くようになりまして、

テーブルのヘリから10cmくらいのものは届いちゃうんですね。

なのでスマホとかマグとかサーモタンブラーとかは

出来る限り届かないところに置くように心がけてます。

 

この本は今僕の机の下に入れてあるので、

落ちて怪我をすることは無いかな。

 

眺めて楽しみつつ単語を覚えようと思います!

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ