猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アルゼンチンは大雨の季節です。

 


ads by Google

日本は夏が終わり、秋が来る季節ですが、

アルゼンチンは冬が終わって春が来ようとしております。 

 日本で春一番が吹くのと同じように、

アルゼンチンでは嵐が来ます。

通常8月末あたりに来ることが多い春の嵐

名前を「Santa Rosa(サンタローサ)」といいます。

 

去年はサンタローサでずぶ濡れに

去年は8月27日にひどい嵐でした。

今の家への引っ越しのときで、

大雨にも関わらず洗濯機が届くことになっていたので

僕一人で新居で待機をしていた日でした。 

 

洗濯機が届くまで、パソコンデスクを組み立てて待っていたのです。

nekobungu-argentina.hatenablog.com

で、帰りの地下鉄の駅に入るところで、

トラックに水を跳ね上げられまして。

ずぶ濡れになったので新居に戻って着替えて・・・という

とても印象深い一日でした。

あれが今考えるとサンタローサの日だったんだなぁと。 

 

 

今年は天気が悪い

サンタローサも一日でドバーン!と来てくれればいいのですが、

今年はどれなんだかよくわかりません。

「サンタローサの時期」なんだとは思うのですが、 

 雷雨の日が8月末くらいからちょくちょくあるのです。

 

この時期を書いている今この瞬間も雷雨です。

雷は収まってきたかな?

雨はまだひどいです。

 

毎週末雷雨の予報だったり、

学校に行こうとしたら大雨だったり。

なんかよくわかりません(苦笑) 

 

嵐だろうがなんだろうがちびっこは元気 

そんな雨のすきまをうまくついて

娘をお散歩に連れ出しています。

意気揚々と前を歩いているのが娘です。

後ろは、娘の牛のポンチョを着ているお友達。

 

娘は雨だろうがなんだろうが元気いっぱいです。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ