猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アルゼンチンで土鍋を買って割った。

 


ads by Google

妻が「土鍋がほしい!」というので

土鍋を買ってきました。

 

 

最初は「Nueva Casa Japonesa」へ 

日本食材や日本製調理器具を売ってるお店が

ブエノスアイレスにはあるのです。

「Nueva Casa Japonesa」というお店。

 もともとCasa Japonesaという名前で営業していたのですが

移転して新装開店したときにNueva(新)Casa Japonesaとなったのです。

日本の炊飯器や電気ポット、サーモマグや魔法瓶などがあり、

陶器なども結構おいてあるお店なのです。

以前行ったときに土鍋があったような気がしたので、

我が家から30分ちょいかけて行ってきました。

 

 

無かった

お店について見回ったところ、土鍋の影も形も見当たらず。

お店の人に聞いてみると、何と「無い」とのこと。

あちゃー。

買う気満々で来たのに!

 

 

でも我が家には別の作戦があったのです。

 

 

中華街に行ってみた 

「Barrio Chinoならあるんじゃない?」 

ということで、さっそく行ってきました。

ちなみにNueva Casa JaponesaからBarrio Chinoまでは

かなり距離があるため、一度帰宅。

家で補給をして、態勢を整えて行くことにしました。

 

 

中華街まではてくてく歩いて行ってきました。

目当ての店に行く前に小豆やもち米やごま油を買いつつ、

土鍋の売っていそうなお店へ。

 

 

あった 

ありましたねー。

買いました。

こちらです。

かわいいデザインですね。

電子レン「ヅ」

オーブ「ソ」あたりが中国製であることを伺えますね・・・(笑)

 

 

 

さっそく割れた

そして使いはじめて2日目、

さっそくヒビが入りました(笑)

 

妻いわく「自分のミスだ・・・」とのことですが

慣らしが足りなかったということなのかな。 

あとは底の部分が濡れていたりすると

ヒビが入りやすいみたいですね。

 

でも一応ちゃんと使えます!

よかった。

 

 

ご飯が美味しい

土鍋は主にごはんを炊くために購入したのですが、

美味しく炊けてます!

すごくおいしい〜!

こちらのお米はかなりおいしいのですが、

土鍋で炊くとさらにおいしくなります。

んふふ。

 

毎日ご飯の時間が楽しみです。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ