猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

「エンパナーダさん」で全種類食べてみた!

 


ads by Google

さて、以前娘が通りで遭遇したエンパナーダの着ぐるみ

通称「エンパナーダさん」でおなじみのお店、

Solo Empanadaでエンパナーダを全種類買ってみました!

 

大量不良明けの体でぶらついてきた 

選挙事務の仕事のダメージも抜け切らない中、

とりあえずリハビリということで外をぶらつくチーム我が家。 

目的はネット料金の支払いだったのですが、

各種料金の支払い業者がどこもおやすみ。

おかしいなーと思ったら祝日だったようです。

正しくは祝日が月曜日にスライドして休みだったんですけどね。

 

3件の支払い業者を回った帰り、

エンパナーダさんのお店「Solo Empanada」の前を通るときに

この日が月曜日だと気が付きました。

月曜日から水曜日にはエンパナーダが安くなるのです。

 

ということで、お店にあるエンパナーダを全種類制覇しよう!

と思い立って買ってきちゃいました。

 

全種類ラインナップはこちら

こちらがお店のチラシです。

1個10ペソのところ、月から水は8.5ペソ。

Docena(1ダース)も95ペソになります。12個で650円弱です。

 

じゃじゃーん。これが6種類ですね。

全部ちゃんと頭文字が書いてあるんですよ―。

これだけじゃわかりませんね。

上のチラシと照らし合わせるとわかるかな?

 

断面図とともにご紹介

まずはJamon y queso(ハムとチーズ)です。

「ハモン・イ・ケソ」と読みます。

ハモンがハム、イは&、ケソはチーズです。

シンプルですが美味しかったですねー。

このJamon y quesoの組み合わせはサンドイッチなどでもよく見ます。

これはHumita(ウミータ)と言います。

とうもろこしの何かだとは調べておいたのですが、

食べてびっくり。クリームコロッケでした(笑)

これはQueso y cebolla。チーズと玉ねぎです。

cebollaはセボーシャと読みます。

これまたおいしかったですね。

これはPollo(ポショ)。鶏肉です。

トマト味なので美味しくないわけがありません。

トマト最高。

ピザっぽい味付けですね。

これはverdura(ベルドゥーラ)。野菜なのですが、何なのでしょう?

ほうれん草っぽかったですけれど。

これはまずまず。

最後はCarne(カルネ)ですね。

Carneは「肉」という意味ですが、こちらでは牛肉を指します。

一番ジューシーで美味しかったです。

 

 

どれが美味しかったか

どれも甲乙つけがたかったのですが、

鶏肉と牛肉は特に美味しかったですね。

あとはコーンクリームのHumitaもよかったです。

シンプルですがハムチーズも捨てがたいですね。

 

逆に一歩下がっちゃうのはverduraですね。

あれば食べるけれど、わざわざ注文はしないかな。

 

でもこのお店のエンパナーダは注文してから焼いてくれるため

とてもおいしいですよ。

市内にいろんなところに店舗があるようなので、

通りかかったら食べてみてくださいな。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ