猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アルゼンチンは選挙の時の酒類の販売が禁止されるのです。

 


ads by Google

22日(日)は日本でも衆議院総選挙の投票日でしたね。

みなさま行かれましたでしょうか?

僕は選挙は絶対行くことにしています。

 アルゼンチンでも22日に選挙がありました。

 

スーパーに行ってびっくり

妻がスーパーに買い物に行ってこんな光景にびっくり。

じゃじゃーん。

お酒コーナーが全部封鎖されてます!!

 

そしてこんな貼り紙が。

法令によって、選挙前日の夜8時から選挙当日の夜9時までは

アルコールの販売が禁止されているんだそうです。

 

へぇ。

 

アルゼンチンならではなんでしょうねぇ。

 

 

 

 

僕がフォローしているマンガアカウントでこんな話がありました。

日本人は政治や選挙への関心度があまりに低いというのは

まぁ常々思っていたのですが、

最近ではテレビや新聞でも偏りのある報道や番組作りがされていたり

政治家の不正がひどかったりと

国民も若干あきらめ気味なところがあるんでしょうか。

 

政治は僕らの生活に直結する問題ですから、

選挙に行くことや政治に関心を持つことは大切です。

特に最近ではTwitterでさまざまな情報を得ることができますしね。

「文句が言いたいなら選挙に行け!」と

塾講師時代には生徒によく言ってました。

 

選挙に行かない人は政治について文句をいうこともできないし、

何をされても文句を言えない、と。

 

 

最近では海外のニュースも自動翻訳で読めたりするので、

日本のニュースだけでなく海外のニュースサイトに目を向けるのも面白いですよ。

先日もフランスの新聞で「自民党の現状」について書かれてました。

ざっとしか読んでないですが、

まぁ日本のテレビや新聞じゃこんなこと書けないだろうなぁという内容でした。

面白かったですよ。

 

Twitterで誰か翻訳してくれてるんじゃないかな(笑)

 

 

僕は社会科を教えていた経験が長いので、

政治についてはすごく興味があるのです。

だからここで書き始めたらものすごく長くなっちゃうんで、この辺で(笑)

 

何にせよ、みなさま選挙行きましょうね。

僕も在外投票しっかり行きます。

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ