猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アルゼンチンではクリスマスになると「福箱」が売られる。

 


ads by Google

さてみなさまこんばんは。

12月になってすっかり寒くなっていると思いますが、

こちらはもうすぐ夏です。 

まだ寒暖の差が激しいので体調管理が大変です。 

日本では正月に「福袋」が出ますが、

こちらではクリスマスに「福箱」が売り出されます。

 

Caja Naividñaという 

こちらの福箱は「クリスマスボックス」という意味で

「Caja Navideña」と言います。

近所のスーパーでも売られています。

価格の異なる3種類があり、

価格が上がればそれだけ豪華な中身になります。

こちらが130ペソ(850円くらい)

こちらが300ペソ(2000円くらい)

こちらが500ペソ(3200円くらい)です。

 

一番安いものはシードルですが、

二番目以降はシャンパンと赤ワインのセットですね。

どれにもパンドゥルセ(パネトーネ)と

ブディン(パウンドケーキ)が入っています。

あとはピーナツ系・アーモンド系のお菓子が入ってます。

高いほうがチョコ率が高いですね。

 

どこでどれを買おうか迷う

上の3つは「coto」という僕らがよく利用するスーパーのものですが、

他のスーパーでも売られていますし、

チョコとコーヒーのお店「Bonafide(ボナフィデ)」でも売られています。

Bonafideはチョコ率が高めでよさそう。

 

また、こちらの通販サイト「Mercado Libre(メルカドリブレ)」でも

ものすごくたくさんの種類のCaja Navideñaが売られていますので

どこでどれを買ったら良いか悩んでしまいます。

うーむ。

個人的にはBonafideが気になっているところ。

 

のんびり悩もうと思います!

 

 こちらの音楽ブログもぜひよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング参加中!

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ