猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

ブエノスアイレスで家を借りるには②不動産仲介料編

 


ads by Google

ブエノスアイレスで家を借りるのはなかなかハードルが高いのですが、最近の法改正によって借り手側にちょっと有利なシステムになりました。

不動産業者への仲介手数料が不要になった 

不動産業者を介して賃貸物件を借りる場合、 通常は不動産業者に仲介手数料を支払います。

ですが最近法律が改正されて、「賃借人は仲介手数料を払わなくて良い」ということになりました。

 

ですから、

  • 前家賃1ヶ月分
  • 敷金(depositoと言います)1ヶ月分

の家賃2ヶ月分を契約するときに払うことになりました。

 

これまではプラスして手数料1ヶ月分がかかってたんですけどね。 

ちょっと借りやすくなりましたね。

 

仲介手数料は誰が払っているのか

それじゃぁ仲介手数料は誰が払っているのかという話になりますね。

新しい法律では「仲介手数料は家主が負担する」ということになったそうです。

なるほど。

これなら不動産業者も損になりませんね。

広い公園を闊歩する娘です。

元気にすくすく成長中です。

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ