猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

美味しすぎるパン屋「Co Pain」に夢中です!

 


ads by Google

大きな公園の近くに、気になって仕方がないパン屋さんを発見!

買って食べてみたところ、激ウマでした!

コパンというパン屋さん 

じゃーん。

こちらがそのパン屋さんです。

Co-Painという名前のパン屋さんで、店名がフランス語なのは珍しいなぁと思い、気になっていたのです。

だって、スペイン語の「Panaderia(パナデリア/パン屋さんのこと)」ではなく、

フランス語の「Boulangerie(ブーランジェリー/パン屋さんのこと)」ですもの!

これは気になっちゃいますよ。

 

こじんまりとしたお店ですがお客さんはひっきりなし

すごーく小さいお店でした。

入ったら、ドアから1歩のところにパンのケースがあるというくらいの小さなお店。

でもどれを買おうか悩んでいる間に次々とお客さんが入ってきます。

超人気店じゃん!

 

買って食べてみたら絶品過ぎて驚いた

じゃーん。

クロワッサンと、パン・オ・ショコラと、ミルクパンです。

 

クロワッサン

 

 

 

ちゃんとクロワッサンだー!!!

というくらいめちゃくちゃ美味しいクロワッサンでした。

 

ブエノスアイレスでは、「クロワッサン」といいながらもアルゼンチン風のメディアルーナ(甘いしっとりしたクロワッサン)だったりするのです。

でもこのお店のクロワッサンは、さっくりとしてバターのいい風味が効いているクロワッサンでした。

絶品!

 

パン・オ・ショコラもめっちゃくちゃ美味しくて、感動!!

 

ミルクパンは何もつけなくても美味しい!!!

このお店はやばいです。

遠出してでも買う価値があるお店。

 

あとはスコーンがおすすめですよ。

卵とバターの風味が口の中で爆裂します。

こんなに美味しいスコーンは日本でも食べたこと無いかも。

 

僕の地元はパン屋さんが多く、「名店」と言われるお店も多かったんですが、そのお店と比較しても決して遜色のない美味しさです。

レベルでいうと、横浜のパン・洋菓子の老舗「霧笛楼」と比較しても決して負けていないレベル。

霧笛楼のパン懐かしいなー。今ではレストランと洋菓子だけかもしれませんが。

ちなみに霧笛楼は横浜を代表する洋菓子店の一つです。

 

ということで、その公園に行くたびにこのパン屋さんでいろいろ買ってます。

お店の人もすごく親切で、顔なじみになってしまいました(笑)

 

二号店がオープンするらしい

なんとパレルモに新しいお店がオープンするらしいです。

ここにはケーキもあるみたいですね。

1号店よりも大きな規模で、カフェとかも併設してるんだとか。

ぜひ行ってみたい!!贔屓にしたい!!

「もうすぐだよ!」とのことです。

 

ちなみに1号店はこちら。

Juan B Ambrosetti 901という場所です。

 

2号店(予定地)はこちらだそうです!

 Av. Scalabrini Ortiz 1651

 

ウェブサイトはこちらです。全てのパンの紹介が詳しく載ってますので注目!

Co-Pain

 

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ