猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アトピー性皮膚炎と診断されました

 


ads by Google

昨日は娘の病院前のスタバに行ったお話でしたが、娘がアトピー性皮膚炎と診断されてしまいました。

ショック。

肘とひざの内側をかゆがるようになった

ある時から肘とひざの内側をかゆがるようになりました。保湿はしていたのですが、どうもあまり良くない御様子。

かゆくてかいてしまうので薬を塗ったりもしていたのですが、どうもよろしくない。

病院に行こうかどうしようかと悩んでいるときに、とある事件が起こりました。

 

いきなり顔が赤くなった 

ある日娘の目の周りやあごがいきなり赤くなってしまったのです。

目の横は傷のようなものも。

しかも顔がぷくぷくに腫れてしまいました。

ただ、顔をかゆがる素振りは全く無いのです。

見た目が若干お岩さんみたいになってるくらいで。

 

とはいえ、病院へ連れて行くことにしました。

 

妻が事前に話す内容をまとめてくれた 

妻が前日のうちにお医者さんに伝える内容を全部まとめてくれました。

食事内容、いつから赤いのかなどなど・・・

それを僕がスペイン語に直してプリントアウトして持っていくことに。

 

そのおかげで先生にスムーズに症状を伝えることが出来ました。

まぁ先生は英語を話せましたし、コミュニケーションは問題なしでした。

 

病院嫌いの娘はギャン泣き 

僕が先生の指示を聞いている間、服を脱がされて患部を見られた娘はギャン泣きでママにしがみついてました。

先生の言葉が全然聞こえん・・・(苦笑)

とはいえ、先生は丁寧に説明をしてくれました。

アトピーの薬や保湿ローションの処方箋を書いてくれました。

 

アトピー性皮膚炎&アレルギーだった 

かゆがっているのはアトピー性皮膚炎とのことでした。部分的なものでまだよかったです。

子供のうちのアトピーは5〜6歳くらいまでに治ることが多いらしいので、しっかり保湿してあげようと思います。

 

赤くなっていたのは、どうやらアレルギーだろうと。

ツナ缶を食べさせたのですが、それが悪かったようです。

食べ物には気をつけていたのですが、まさかツナ缶とは・・・

 

アトピーでかゆそうなのはかわいそうですが、原因がわかってちょっとホッとしています。

とは言え毎日しっかり保湿しなければ!

 

赤い顔をしてしまじろうを見ている娘。

お出かけ前の様子です。

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ