猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

娘に本を買いました!

 


ads by Google

ずっと気になっていて買おうと思っていた本をついに買っちゃいました。 

娘は喜んでくれるかな? 

いろいろなものの名前が書いてある本 

じゃーん。こちらです。

1000 ventanas para descubrir la escuela/los animalesという2冊。

escuelaは学校(schoolです)、animalesは動物ですね。

 

動物編

こちらが動物です。

こうやって開くこと出来る窓がたくさんついているのがこの本の特徴。

これは動物の鳴き声ですね。

開くと動物が出てきます。

 

こちらは学校編

こちらは学校ですね。

こちらも窓がたくさんあります。

 

そもそも1000 ventanas〜というタイトルのventanaは「窓」という意味ですからね。

さすがに1000個も窓ないですけど。

 

エル・アテネオという書店のオリジナル本

実はこの本、El Ateneo(エル・アテネオ)という書店のオリジナルの本です。

エル・アテネオと言えば、世界で2番目に美しい書店として有名。

僕が以前「ジブン手帳公式ガイドブック2017」という本に掲載してもらったときにも、その書店で写真を撮りました。 


nekobungu-argentina.hatenablog.com

 

娘は動物編が大好き

やはり娘は動物編が大好きです。

まぁ動物と一緒に暮らしてますからね。風ちゃんですけど。

ちなみに娘は猫は大好きですが、犬は苦手です。

ちゃんと窓を自分で開くことが出来ます。

窓を開けてアヒルが出てきたら、ページの上の方のアヒルを指さしてくれます。

「同じ!」というアピールですね。

かわいい。

 

家の中編も買っちゃった 

さらに家の中編も買っちゃいました。

じゃじゃーん。

 

一番最初に欲しかったのは実はこの本だったんですけどね。

3冊揃っちゃいました。

 

本当はLa Ciudad(街編)もあるのですが、置いてあるお店が限られちゃっていまして。

La CasaとLa Ciudadはちょっと前に出版されたので、在庫限りなのです。

EscuelaとAnimalesは最近出版されたので、結構山積みになって売られています。

 

Ciudadも揃えたいところだなぁ。

 

こういう本は僕や妻が見てもスペイン語の勉強になるので良いんですよね。

 

日本語でもスペイン語でも、たくさん本を読んでほしいなぁ。

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ