猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

給湯器が壊れたので修理してもらいました

 


ads by Google

割と何でも自分で直すアルゼンチンの人々ですが、さすがに給湯器はちょっと直せそうにないですね。

我が家の給湯器の調子が悪くなったので、修理してもらいました。

いつもお世話になっている修理屋さん 

お願いしたのは、いつもお世話になっている修理屋さん。

不動産屋さんに紹介してもらって、引っ越し当初つかなかった我が家のリビングの電気や、上がりっぱなしになってしまらなくなってしまったシャッターなどを直してもらいました。

 

ちなみに電気工事と水道工事ができる方なのですが、

  • リビングの電気の配線
  • 洗濯機置場のコンセント取り付け(配線は来ていた)
  • トイレのタンクと排水管修理
  • 友人の家の水道工事
  • 友人の家のペンキ塗り

などいろいろやってくれています。

日本人3家族でお世話になっちゃってる方です。

 

給湯器の修理もできちゃった

前のパネルを外すとこんな感じ。

修理中の様子ですね。

これが点火用のスイッチです。古めかしい(笑)

 

火が小さく勝手に消えちゃうトラブルが解消された

実は火をつけてもすごく小さくて、シャワーを止めると勝手に給湯器の火が消えちゃうという状態だったのですが、ものの30分程度でバッチリ直りました!

給湯器に火をつけたら「この給湯器の火ってこんなに大きかったの?」というくらいにバッチリ燃えてます。

勝手に消えることもないですし、非常に快適!!

はっきりと炎が見えてますね。

 

直るまではお湯を出しっぱなしにしないと消えちゃうという状態だったのですが、これで安心してお風呂に入れます(笑) 

 

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ