猫と文具とアルゼンチン。

横浜から沖縄へ。沖縄からアルゼンチンへ。さすらう夫婦の冒険譚。

アルゼンチン人の友人とビール!

 


ads by Google

定期的にアルゼンチン人の友人と飲みに行っています。

その友人とは英語で話しているので、英語のトレーニングになって良いです。

もちろん、スペイン語や日本語も使いますよ。

友人は日本語を勉強しているので。

墓地の目の前にあるバーで飲む

いつも集合するのは「レコレータ」という地域です。

このレコレータ地区は有名な「レコレータ墓地」という墓地がある地域で、待ち合わせも墓地の横です。

 

とはいえ観光名所なので、日本の墓地のように薄暗さや怖さはありません。

美しい建造物がたくさん建っている場所、という感じです。

正面の壁が墓地の外壁です。高い壁に囲まれているので、上の方しか見えません。 

アルゼンチンには自家製ビールを出すお店が多いです。

Cerveza Artesanalといいます。「自家製ビール」という意味です。

 

いつも行くのはBullerというバー。いつ行っても激混みです。

この日は夕方だったので夜ほどではなかったですが、それでもかなりのお客さんが入ってました。

 場所はこちらです。

レコレータ墓地の目の前なのでわかりやすいです。

 

1杯飲んだら別の店に

のんびり1杯飲んで、別の店に移動しました。

ちょうどハッピーアワーで割引だったので。

Cobardeというお店。

2杯(1パイント×2杯)で140ペソ(420円程度)でした。

一人210円くらいですね。まぁまぁ安い。

 

このお店では外の席で飲んでましたが、この界隈はかなり賑わってました。

これは隣のハンバーガー屋さんを撮ったのですが、この周辺は3ブロックぐらいに渡って飲み屋さんがたくさんある地域。

墓地の隣にバーやレストランがあり、隣のブロックにはショッピングモールがあり、さらに隣のブロックにはまたバーやレストランが立ち並んでいます。

明るい雰囲気で人も多いです。

 

この日は「スーペルクラシコ」 があった

この日は「スーペルクラシコ(Super Clásico)」と呼ばれるサッカーの試合がありました。

人気を二分する「リーベルプレート」と「ボカ・ジュニオルス」の一戦です。

 

世界的にも有名なくらい盛り上がる試合で、サッカー好きの間では「アルゼンチンのスーペルクラシコを見なくては死ねない」という声も上がるくらい。

 

サッカーでは重要な試合というのが結構あるんですね。

イタリアだと我がユベントスVSトリノの「トリノダービー」やユベントスVSインテル・ミラノの「イタリアダービー」 があります。

スペインだとバルセロナVSレアル・マドリードの「クラシコ」も世界的に有名です。

 

それらの試合と並んで有名なのが、アルゼンチンのスーペルクラシコです。

 

いろんなバーで大きなテレビを設置して、みんなで応援するというのがアルゼンチンスタイル。

なのでめちゃくちゃたくさんの人がバーに溢れてました。

 

その日の僕はリーベルでもボカでもないチームのユニフォームを着てましたけどね(笑)

 

 

楽しく読める教育ブログも更新中!


アルゼンチンで日本人向け家庭教師をやりつつ教育ブログを書いてます。

中・高・大学受験情報やおすすめ勉強法、コラムなどを書いているのでぜひご覧ください。

 

ブログランキング参加中!1日1クリックにご協力を

ブログランキングに参加しております。

クリックしていただいた数によって毎日ランキングが変わります。

ぜひ1日1クリックにご協力ください!よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ